Diacarta Planner: ライフログとしても使えるカレンダーアプリ。クセがあるけど上品でかっこいい!

Diacarta Planner (22)
Diacarta Planner (21)


普段はCalvetica を愛用しているゲームファイターが、2010年にリリースされたカレンダーアプリDiacarta Plannerを紹介するぞ。

Calvetica を普段愛用していることからもわかる通り、ゲームファイターは見た目が命!

今回ご紹介のDiacarta Plannerはとにかく見た目が斬新でかっこいい。
この独特のデザインが気になったけど、ユーザーレビュ-も低いし難点もあるようだから導入に踏み切れない!という方もいるのでは?

アップデートでかなり良くなったのと、実はライフログとしても使えるなかなか優秀なカレンダーだ。
そんな”使い勝手はクセがあるけど上品でかっこいいカレンダー”をご紹介!

おすすめ iPhone アプリ


特徴を把握しよう。

このアプリの特徴はやはり独特のデザイン。
でもデザインだけでなく、標準的な機能はもちろん、このカレンダーだけの個性的な機能も備えているんだ。

Diacarta Planner (20)
Diacarta Planner (19)


標準的な機能

・1ヶ月毎をチェックできる月ビュー
・デイリーのリストビュー
・予定の通知機能
・標準カレンダー、Googleカレンダーとの同期

備わっていない機能

・1週間の予定をチェックする為の週ビュー

すべてのビューは左右への挙動で前翌日・月への表示切り替えができる。

Diacarta Planner (18)
Diacarta Planner (17)


このアプリだけの独特な機能

・デイリーの詳細ビュー
・イベントとデイリー詳細をTwitter、Facebookで共有する機能

直感的な操作方法で使えるデイリーの詳細ビューと、このアプリ独特の画面をTwitterとFacebookで共有ができる機能は必見だ。

では順番に見ていこう!

デイリー詳細ビュー

デイリー詳細ビューは一日の予定を視覚的に把握できるツールだ。
アプリを起動すると最初に表示されるのがこの画面。

Diacarta Planner (16)
アナログ時計をモチーフにした円形上のスケジュールで、時計は現在時間を表示している。
(わかりやすくする為に予定の入った日を表示)

一日を午前と午後の2画面で表しており、左にスライドすると過去、右にスライドすると未来の日付に移動する。

詳しくは後ほど解説しよう。


デイリーのリストビュー

Diacarta Planner (15)
下部メニューの左から3番目をクリックするとデイリーのリストビューに切り替わる。

視覚的な「デイリー詳細ビュー」をより具体的な予定として見ることができる。
ここでは予定の変更などが可能だ。


1ヶ月毎をチェックできる月ビュー

Diacarta Planner (14)
予定のある日にチェックが表示される月ビュー。

Calveticaなどと一緒で、予定の中身はここでは確認できないが、見た目としてはシンプルですっきりしている。

日付をクリックするとデイリー詳細ビューに遷移する。


予定の追加・編集をしてみよう。

予定の追加はデイリー詳細ビューから、編集はデイリーリストビューからしかできない。
この辺がこのアプリの偏っているところだ。

慣れてしまえばどうってことないが、少し詳しく解説しておこう。

Diacarta Planner (13)
新しい予定の追加は、下部メニューの右から二番目にあるプラスマークを押す。


そうするとアイコン一覧画面が表示される。
その数72個。おー。

上部の【VIEW NAMES】をクリックすると、アイコンの下に名前が表示されるので、これなんのアイコンだろう?という時に役立つ。

もちろんアイコンの名前通りの使い方をしなくても良いぞ。

Diacarta Planner (12)
Diacarta Planner (11)


アイコンを選ぶとデイリー詳細ビューの右上に登場する。

このアイコンをドラック&ドロップして配置したい時間帯に設置するんだ。

Diacarta Planner (10)
Diacarta Planner (9)


ただし、置きたい時間帯に正しく置こうとしてもなかなかうまくいかない。

Diacarta Planner (8)
そこで「デイリーリストビュー」に移動して、先ほど設置したアイコンの詳細を選んでクリックすると中身を編集できる。

編集出来る項目はご覧の通り、基本的なものが備わっているぞ。
タイトルは最初英語で表示されてしまうが変更が可能だ。


また、知らせてくれる時間を細かく設定できるアラーム機能や、同じ予定を毎週や毎月設定できるリピート機能も備えている。

Diacarta Planner (7)
Diacarta Planner (6)


Twitter、Facebookで共有する機能

ほかのカレンダーにもある機能かもしれませんが、少し新鮮だったのでご紹介。

スケジュールを共有する場合、Twitter上にテキストベースであげるようなイメージでしたが、このアプリは画面をキャプチャして(画像の保存先はtwitpic.com)、どうだ!と見せつけます。
同じ手順でFacebookにも投稿できる。

Diacarta Planner (5)
Diacarta Planner (4)


デザインがきれいなので良いかもしれません。

Googleカレンダー、標準カレンダーと同期できるか?

できます。

「以前のバージョン」に対するユーザーレビューで、できないようなことが記載されていますが、現在は双方向で同期されます。多少もたつきますが。。

Diacarta Planner (3)
Googleカレンダーで同期されるのは、「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」でカレンダーをオンにしている「アカウント」が同期される。

そのほか、標準カレンダー、誕生日の同期も可能。


ライフログとして使ってみたらどうだろうか。

ここからは提案。

Diacarta Planner (2)
標準的なカレンダーとしての使い方もありですが、このカレンダーの特徴は、やはり視覚的なデイリーの詳細表示。

なんといってもこれがかっこ良くて機能的にも優れている。


Diacarta Planner (1)
そこで、こと細かく毎日の生活習慣(ライフログ)をとっていくのはどうだろうか。

未来の予定をいれるのではなく、自分がやったことを記入していく。
撮った画像のアップなどができないのは残念だが、使った時間の管理としてはまずまずの機能を備えていると思う。

こういった使い方でも本領発揮するからオススメだ。


ゲームファイター的総括:使いこなせばかっこいいカレンダー。

テクスチャ感のあるアイコンパーツや、全体の上品なデザインはカレンダーアプリの中でも上位でしょう。

どことなくアナログっぽい感じもしてなんだか新鮮で惹き付けられるアプリだ。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Squnch
掲載時の価格 ¥170
カテゴリ 仕事効率化
容量 21.9 MB
執筆時のバージョン 2.25
Diacarta Planner
Diacarta Planner
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!