[PR] 関ヶ原演義: 関ヶ原の覇者を目指すソーシャルゲーム、その魅力をご紹介!無料。

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


以前紹介しました関ヶ原演義、楽しんでいるでしょうか?気になってはいるけれど、実はまだ遊んでいない…そんな方のために関ヶ原演義の魅力を3つほどご紹介いたします!

前回の紹介記事はこちらからどうぞ。
[PR] 関ヶ原演義: 天下分け目のソーシャルゲーム!様々な武将を集め、関ヶ原の覇者となれ!無料。

今回ご紹介する3つの魅力は、

  • 東西のアツい勢力争い
  • 寝返りも可能な物語
  • レベルに応じて変化する美麗グラフィックの武将カード

です。

さっそく紹介していきます!

おすすめ iPhone アプリ


東西の勢力争いがアツい!

SekigaharaEngiP2
毎日チェックするマイページ、その上のほうに西軍と東軍の現在の戦況が表示されています。どちらが優勢か、をあらわしています。

記事を作成した時点では西軍が優勢となっていますね。ぐぬぬ。。


SekigaharaEngiP2
過去1週間の戦況もチェックすることができます。

なんと、ずっと西軍が優勢です!東軍のみなさま、共にがんばりましょう!!


SekigaharaEngiP2
戦況の優勢度によって、1日1回のログイン時に獲得できるアイテムが変わってきます!

優勢なほうがより良いアイテムをもらえる…というわけでもないのがミソです。


SekigaharaEngiP2
さて、この勢力争いの優勢度、どうやって決まっているのでしょうか?それは同盟同士の合戦によってです!!

合戦に参加するには同盟に参加する必要があります。


同盟に参加すると、合戦に参加できる他にも様々な特典があります。同盟に参加したほうが絶対に有利にゲームを進めることができます。

ぜひ同盟に参加して、アツい東西の勢力争いに参加しましょう!

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


東西で異なるストーリーがアツい!なんと寝返りが可能!

やたらと気合いの入っている物語も関ヶ原演義の大きな魅力の1つです。物語が気になって、どんどん先に進みたくなります。

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


さて、戦国時代と言えば「寝返り」が当たり前のように行われていましたね。生き延びるためには大切なのです!けっして卑怯ではありません。

もちろん関ヶ原演義でも寝返ることが可能です!東軍なら西軍、西軍なら東軍へと寝返ることができます。

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


寝返ると、寝返った軍の物語を進めることができるようになります。さらに、ガチャで獲得できる武将も変化します。これ、とても重要です!

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2

さっそく僕も優勢の西軍に寝返ってみました!生き抜くのに必死です!新しい物語と武将が待っているかと思うと、なんだかとても興奮してきます!!

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


美麗なカードがアツい!武将レベルによって画像が変化する!

関ヶ原演義に登場する武将のカードは非常に美しく描き込まれています。ランクが低い武将であってもかなり描き込まれていますよね。

この武将カード…武将レベルによって画像が変化する、ということにはお気付きですか?例えば、徳川家康ならこのように変化します!上下に龍が追加されていますね!!

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


西軍の大将、石田三成はこのように!

お気に入りの武将のカードが豪華に変化する、その武将が好きであればたまりませんね。信長好きの私としては、通常の信長から第六天魔王に変化したりするとやばいです!

SekigaharaEngiP2
SekigaharaEngiP2


もちろん今回ご紹介した以外にも、関ヶ原演義ならではの魅力がいっぱいです!

歴史が好き、合戦が好き、カードが好き、ソーシャルが好き、そんな方はぜひ遊んでみてください!ソーシャルゲームが初めての方にもオススメですよ!

もっとやりこみたい方はこちらの記事をどうぞ!
【攻略】関ヶ原演義 の遊び方・攻略情報まとめページ

おすすめ iPhone アプリ
開発 D2 Communications lnc.
掲載時の価格 無料
ジャンル ゲーム
容量 4.5 MB
執筆時のバージョン 1.1
アプリのアイコン
関ヶ原演義
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ