愛しの iPad Wifi→3G版に移行したもかかわらず、回線契約を解消した話。

みなさま、フルスペック村井でございます。

初代iPad発売日にiPad 3G版を2台購入し、ソフトバンクの回線契約が2回線増えた村井ですが、残念ながら2年たたずに2台とも解約してしまいました。

iPad 3G版を買わない奴はiPadの真価を発揮できない!

当時、AppBank内でも3G版かWi-FI版かという口論が繰り広げられ、3G派だった私は下記の記事を書きました。

iPadの購入でWi-Fi版か3G版かで迷っている人に

当時、常にiPadを持ち歩きたい!、ノートブックを持ち歩かずにiPadで全部ノマド仕事をしたい!と思っていた私は、

「iPhone:iPod touch=ポケット:カバン」
と同じ図式で、
「iPad 3G:iPad Wi-Fi=カバン:自宅の机の上」
こうなってしまう可能性があることが嫌でした。

iPhoneは人生で最高の携帯電話でした。よすぎました。そして、iPhoneと同じぐらいiPadを愛したい、と。常にインターネットにつながっていないことが理由で、私とiPadとの関わり方の可能性を1%でも消したくなかったわけです。

と記事で書いて3G版を購入したわけです。

だが、解約した by entrypostman

iPad 3G版をいざ購入してみて、私の見当違いだったことを発表しましょう!
ちなみに、この記事を最後まで読まれる方に先に言っておきますが最近噂されているMacBook Proの薄いヤツが出ても買う予定は全くございません!


解約理由その1: iPad が仕事で使えんかった

仕事で使えなかった。

っていうか、AppBankの記事を書けなかった。すげーーがんばったんだよ!

PC的なマルチタスクの重要さを痛感しました。だって、テキストエディター開きながら、画像ビューアー開きながら、記事を書く、ってスタイルがiPadではできない><(←目をつぶっている顔文字!)


解約理由その2: MacBookAirタン発売された

MacBookAirが斬新(ざんしん)されて出てしまった!

当時、白いポリカのMacBookを使っていた私は、その2kg overのMacBookに肩をぶっ壊されていました。
ひ弱な私はMacBookのせいで肩こり体質に。泣きたい。

その2kgの重圧から逃れるためにもiPadに夢を希望を見出していたのですが、なんとその1年後にMacBookAirが出てしまったんですね!11インチ版と13インチ版が。これは便利だ!超軽い!1kgだ!

Airが発売されて以降、私の外出のお供は完全にAirタンに。
かわいいよかわいいよエアーたん。

Airタンが出た後も数ヶ月はiPadをカバンに入れて持ち歩く生活をしていたのですが、Airの素晴らしさにぶっ殺されました。Air最高。

まぁ、次 MacBook Pro が出たら買うんだけどね。
1.9kgまでの重さだったら我慢するラインだと思っている!


解約理由その3: 結局iPhoneに勝てんかった

ポケットに入ってるiPhoneに勝てなかった、ってのが一番でかいかも。

メールのチェックとか返信とか、Safariでちょっとした調べ物とか、google mapを使っての地図確認とか、iPadを利用するシーンも多々あったのですが、ポケットから取り出して1秒で起動のiPhoneにどうしても勝てませんでした。

iPadはポケットに入らない!


iPad 結論

iPadの素晴らしさは変わらないのですが、私の場合、MacBookAirとiPhoneに勝てなかった、というのが解約理由です。

自宅や職場にはWi-Fi環境があるので、3G通信を利用するのは外出時に限られているのですが、iPhoneは言うまでもなく、MacBookAirも起動のスピードが超早い。

っていうか、斬新(ざんしん)されたMacBookAirはスリープ前提で利用するので(いちいち閉じる時に終了とかしない)、フタを開けば3秒とかで利用可能、という状況でスピード感がiPadと変わらなかったのですね。リアルキーボードもついてるし、メールの返信一つとってもiPadよりも早い。

そんなわけで、いつしか私のiPad 3G版はカバンには入れてもらえなくなってしまったのです……。


でも、リビングでiPadは最強。家族で iPad 使ってます。

でも、iPadの真価はリビングや仲間との旅行にあり!と言いたい。
我が家のリビングではiPadは死ぬほどフル活用されております。ええ。

私の嫁とか、基本的にamazonとか楽天とか様々な通販サイトをフル活用しているのですが、それらはすべてiPadで行われています。料理の際にもiPadをキッチンの傍らに置いてクックパッドでレシピを見ながら、と言ったぐあいです。
息子たちと写真を見るにもiPadでパラパラと。

「iPad は村井家専用機」といっても過言ではないでしょう。

実際に私もよく料理するのですが、キッチンの傍らにはiPhoneやMacBookAirは置けませんね。iPadの独壇場です。

もっと言うと、自宅には嫁用のノートPCがあったのですが、iPad購入以降1度も起動されていません。哀しいかな、ホコリよけの袋に入れられて押入れの奥にしまわれてしまいました。iPadは自宅リビングにおいてノートPCをホント駆逐しましたね。

旅行では3G版最強

旅行では3G版が最強ですね。

私は知り合いのコーディネートによる旅行によく行くのですが、iPadはフル活用されています。現地の情報を調べる、地図を見る、以前の旅行の写真を見なおしてみんなで懐かしむ、など。

レンタカーを借りて数日移動するわけですが、レンタカー内の情報共有はiPad最強ですね。ガイドブックとかも何冊も持ち込むわけですが、ほぼiPadを見ている気がします。

何よりiPadは電池がかなり長持ち、ってのが素晴らしいです。
バッテリーを気にする必要なく、みんなで見まくれるってホントすごいですね。

最後に。

近日、新型のiPadが出ると思いますが今回もまた3G版かWi-Fi版かって悩む人が多く現れると思います。

個人的には、フルスペック MacBookAir(+イーモバイルなどの通信機器)かiPhoneのどちらかを持って入れば、iPadはWi-Fi版でよいかと思います。

どちらも持っていない場合、かつ、WindowsのノートPCを持っている、という場合は3G版をおすすめします。iPadの起動速度の前にWindows機はプライベートなシーンで駆逐されてしまうでしょう(それほどフルスペック MacBookAirの起動速度はとんでもない領域に行っているのです)。

そんなわけで、お買い物が大好きな私は新型のiPadを買う場合はWi-Fi版を購入予定です!

センキュー!!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ