iCloud が原因のトラブルに対して自分で出来る対処法

iPhone を使っていればトラブルの1つや2つには遭遇するものです。その度に解決策が分かれば良いのですが、そうは簡単に解決できないトラブルもあります。

そこでここでは、iCloud に原因がある場合に自分で出来る対処法をご紹介します。

はじめにお読みください

この記事では iPhone に関するトラブルへの一般的な対処法をご紹介しています。お使いの環境やトラブルによっては効果がない場合もあります。

また、この記事でご紹介している対処法は各携帯電話会社・Apple が推奨するものではありません。よって、この記事やご紹介している対処法について、各携帯電話会社・Apple にお問い合わせすることはご遠慮ください。

対処法によっては iPhone・アプリの設定や情報、iCloud 上の情報などが消去される場合があります。必ず事前に iTunes と同期してバックアップを作成してください。

上記の事柄についてご理解の上、この記事でご紹介している対処法を参考にトラブルに対応していただければと思います。また、この記事が何かのお役に立てれば幸いです。


1. iTunes と同期してバックアップを作成する

対処法を試しているうちに大切なデータが消えてしまうかもしれません。最初に必ず iTunes と同期してバックアップを作成してください。


2. サポートページで解決策を探す

Apple は以下のウェブページで iCloud に関するトラブルとその解決方法を紹介しています。いま遭遇しているトラブルの解決策もあるかもしれません。

Apple – サポート – iCloud

また、上記ページでは iCloud が稼働しているかどうかも確認できます。「同期できない」という場合には、iCloud が稼働しているかも必ずチェックしてください。


3. アプリを全て終了して iPhone を再起動する

アプリをすべて終了し、iPhone を再起動すると問題が解決することがあります。

アプリの終了方法については以下の記事をご覧ください。

「マルチタスク機能」の使い方。動作が重い時の対処法など。

次に以下の方法で iPhone を再起動します。

  1. iPhone 右上の電源ボタンを長押し
  2. 画面上側の赤いバーを右にスライドさせる
  3. しばらく待つ
  4. ホームボタンを押してロック画面が表示されないかを確認する
  5. しばらくしてから電源ボタンを押す


4. iPhone を更新する

iPhone を最新版に更新することで問題が解決する場合があります。
以下の記事を参考に iPhone を最新版の iOS に更新してください。

【 iOS 5.0.1 】 iPhone 単体でアップデートしたぞ!!


5. iTunes の同期設定を見直す

iTunes にも PC のカレンダー・予定や連絡先情報を同期する機能があります。これがオンになっていると同じ項目が重複して表示されたり、同期が混乱する場合があります。

以下の方法で iTunes の同期設定を確認してください。

  1. iPhone を PC に繋いでから iTunes を起動する
  2. 左側の欄に表示されている iPhone をクリック
  3. 右側の欄上部に表示されているバーから【情報】をクリックする
  4. カレンダーや連絡先の同期設定をオフにする
  5. 設定を適用する(同期する)


6. 同期をオン/オフ

iCloud との同期をいったん解除し、しばらくしてから同期を再開すると問題が解決することがあります。以下の方法でお試しください。

  1. 設定アプリを開く
  2. 【iCloud】をタップ
  3. 問題のある項目をオフにする(例: カレンダー)
  4. iPhone 上のデータを削除する
  5. 数分待つ
  6. オフにした項目をオンに戻す


7. iPhone を初期化する

iCloud を使っていなかった環境をベースに iCloud を使い始めると、データの同期が混乱したり、うまく同期が行われない場合があります。そこで iPhone を初期化します。

非常に手間のかかる方法ですが、同期に関する問題は初期化することでほぼ解決します。

iTunes と同期してバックアップを作成し、初期化後にこれを使って復元します。アプリに登録しているデータや設定などは復元されない場合があります。

それでも問題が解決しない場合は再度初期化し、バックアップから復元しないで iCloud と同期します。

では、最初に iCloud 側に必要な情報がすべて同期されていることを確認します。
まず、iCloud のウェブページに PC からアクセスします。

iCloud

お使いの Apple ID でログインし、連絡先・カレンダー・メールなどのデータが iCloud に同期されているかを確認します。データが不足している場合は、ブラウザ上で作成・入力して追加・補充してください。

次に iPhone を初期化します。バッテリを消費するので充電しながら行ってください。

  1. 設定アプリを開く
  2. 【一般】をタップし、画面を下までスクロールして【リセット】をタップ
  3. 【すべてのデータと設定を消去】をタップ
  4. 【iPhone】と描かれたロック画面が表示されるまで待つ
  5. 初期設定を行う
  6. セットアップが終わったら設定アプリを開く
  7. 【iCloud】をタップして、Apple ID とパスワードを入力
  8. iCloud と同期し、データが正しく同期されているかを確認する


初期化後はバックアップから iPhone を復元します。これで iCloud に関する問題が解決されていれば、ここで終了です。

前述したように初期化→復元を行っても解決されていない場合は、再び初期化します。そして初期化後はバックアップから復元せずに真っ白な状態で iCloud と同期します。

そのため、アプリ内のデータ(例: ゲームのスコア)は復元できませんが、問題の原因も復元されないはずなので、問題が解決される可能性が高まります。


これでも問題が解決しない時は?

毎日、他の原因の場合の対処法を紹介していきます。そちらをお待ちください!(最後にまとめ記事を公開致します)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!