【残念なお知らせ】iOS5.1で設定アプリへのショートカットが使えなくなってしまいました…


遂に「あの噂」が現実になってしまったようです。。あの噂とは「iOS 5.1では設定アプリへのURLスキームが無効になる」というものです。

設定アプリへのURLスキームについては以下のような記事でご紹介してきました。

WiFiなどの設定に一発でアクセス出来るショートカットを作成できます! – AppBank

Launch Center: タイマー設定が可能な超強力アプリランチャー! – AppBank

本当に使えなくなってしまったのか、Launch Center を使って確認してみましょう。

「新しいiPad」発表イベントのまとめはこちらからどうぞ。
【わかりやすい】本日発表された「新しい iPad」簡易まとめ!サクッとチェックです!

新しいiPad、iOS 5.1のまとめはこちらからどうぞ。
【随時更新】新しい iPad(第三世代) および iOS 5.1 の情報まとめ。

AppBank Store で 新しいiPad(第3世代) のアクセサリ取り扱い開始!
iPad(第3世代)のケース : AppBankStore

検証!

Launch Centerで設定系アプリへのショートカットを入れていると、設定アイコンが表示されていたのでした。


Wi-Fiへのショートカットをタップしてみると… URL could not be opened !!!


機内モードへのショートカットをタップしてみると… URL could not be opened !!!


ちなみにTweetbotは…


これは大丈夫!ツイート画面に遷移できました。

アプリのURLスキームは問題ないですね。問題があったら困ります。。


というわけで、設定アプリへのURLスキームが無効化されてしまいました。。

すぐに操作したい設定をランチャーやアイコンアプリで管理していた方にとっては、残念な状況ですね…><

iOSが標準でショートカット機能を設けてくれることを期待しますっ!!!

「新しいiPad」発表イベントのまとめはこちらからどうぞ。
【わかりやすい】本日発表された「新しい iPad」簡易まとめ!サクッとチェックです!

新しいiPad、iOS 5.1のまとめはこちらからどうぞ。
【随時更新】新しい iPad(第三世代) および iOS 5.1 の情報まとめ。

AppBank Store で 新しいiPad(第3世代) のアクセサリ取り扱い開始!
iPad(第3世代)のケース : AppBankStore

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!