【Siriの小技】耳に当てるだけでSiriに指示できるから、もぅ恥ずかしくないっ!


iOS5.1で日本語に対応したSiri。
iPhone4Sは持っていたけど、英語は苦手だから使ったことがなかった…という人も気軽に試せるようになりましたよね。

ただ日常的に使うことを考えると、iPhoneの画面に向かってしゃべるって、ちょっと人前では恥ずかしくないですか?

そんな方はこの設定をしてSiriを使ってみましょう!


「新しいiPad」発表イベントのまとめはこちらからどうぞ。
【わかりやすい】本日発表された「新しい iPad」簡易まとめ!サクッとチェックです!

新しいiPad、iOS 5.1のまとめはこちらからどうぞ。
【随時更新】新しい iPad(第三世代) および iOS 5.1 の情報まとめ。

AppBank Store では 新しいiPad(第3世代) のアクセサリ取り扱い開始!
iPad(第3世代)のケース : AppBankStore

耳にあてて話すとSiriが起動!

設定 > 一般 > Siri から
耳にあてて話すをオンにしておきましょう。


するとホーム画面の状態から耳にiPhoneを当てるだけで、Siriが動き出した「ぽぽん!!」という音が鳴るのです。

「ぽぽん!!」という音のあとに話をすれば、連続して質問もできますよ。


それではSiriちゃんと私の会話をどうぞ。

「1時間半後に起こして!」とかで勝手にアラームが!


Siriちゃんのことももうちょっと教えてほしかったんだけど…結構クールですよね。


電話をかけているようなスタイルでメモしたり、スケジュールを登録したり。
Siriの日本語対応は仕事効率化にもつながりそうですよね!ぜひお試しください。


「新しいiPad」発表イベントのまとめはこちらからどうぞ。
【わかりやすい】本日発表された「新しい iPad」簡易まとめ!サクッとチェックです!

新しいiPad、iOS 5.1のまとめはこちらからどうぞ。
【随時更新】新しい iPad(第三世代) および iOS 5.1 の情報まとめ。

AppBank Store では 新しいiPad(第3世代) のアクセサリ取り扱い開始!
iPad(第3世代)のケース : AppBankStore

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ