Siriにどうやって話しかければいいのか…わからなくなったときの確認方法!

Siriへの話しかけ方例 (2)
Siriへの話しかけ方例 (1)


iOS5.1からSiriが日本語にはやくも対応!

「これで私のiPhoneは秘書になったぞぉ〜!」と喜んでいたのもつかの間、私はSiriを呼び出した後、固まってしまったのです。

「どうやってSiriにお願いをしたらいいの?」

Webブラウザで検索するように「電話 高橋編集長」とか言ってみましたが、あまりにも悲しい!ちっとも「秘書」と会話してる気にならないのです。

この記事では、Siriへどう指示したら良いのかを解説します!

Siriへのお願いのサンプルは【i】ボタンから確認できるよ!

Siriへの話しかけ方例 (3)
さすがSiri。
私が困ったときもすかさず助けてくれるんです。

Siriを呼び出したら「ご用件は何でしょう?」の右にある【i】ボタンをタップします。


Siriへの話しかけ方例 (2)
Siriにお願いできる会話文の例がザザーッと表示されました。

なるほど、こうやってお願いするんですね♪

リマインダーやメモなど、私がメチャクチャ重宝する会話例もバッチリ載っていました。


Siriへの話しかけ方例 (1)
案内されていた例文でSiriに話しかければスムーズに会話が進みます。

やっぱり人と会話してるみたいにSiriとお話ができるのが一番ですね♪


ちなみに、Siriに「使い方」って直接聞いても教えてくれます

Siriに直接「使い方を教えて」と聞くと【i】ボタンを押した時のように使い方を教えてくれます。

さっすが万能な秘書ですね♪


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!