世界一の企業アップルのえぐい所まで暴く。全米ベストセラー「インサイド・アップル日本語版」予約開始。

@appbankです。アップルは会社としてどう動いているのか?その体制は?などについてアップルは社外に伝えることはありませんし、そういった話も世に出回っていません。アップルが努めて社外に情報を出していないとも言われています。

そんな、アップル社の内部について割とえぐい所まで書かれた全米ベストセラー「インサイド・アップル日本語版」の予約が始まっています。内容紹介より。

初めて明かされる、「組織としてのアップル」の全貌
・社員も知らなかった「幹部組織図」
・クック新CEO、および各幹部の役割と人物像
・ジョブズ自ら指揮した極秘の精鋭チーム「トップ100」
・全タスクの責任者を明確に定める「DRI」制
・幹部教育プログラム「アップル大学」
・最小のアイテム数で最大の利益を出すビジネスモデル
・次期CEO最有力候補、スコット・フォーストールの野心
・意外に高くない社員の報酬
 ……etc.

と、どれもかなり気になる内容となっていますね。
時価総額世界一の企業アップルの内部について知りたい人は多いと思います。私もさきほど予約しました。

全米を震撼させたこのスクープ本、気になる方はぜひ。

amazon で予約する。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!