Camera Awesome: 充実の撮影モードで満足。補正・加工も十分のカメラ。無料。


標準カメラアプリが物足りないという方、Camera Awesome を是非お試しください!

水平器や変わったグリッド表示、ピントと露出の個別設定など、標準カメラではできなかったことが可能に。
さらに撮影後の加工や他アプリとの共有も盛りだくさん。これで無料とは…。試してみる価値有りですよ。

早速レビュー行ってみましょう。

おすすめ iPhone アプリ

かゆいところに手が届く撮影モード

アプリを起動します。

画面を二本の指でタッチすると、露出とピントを別々にあわせることができるようになります。

ピンチアウトでズームも可能!


上から出ている▼マークをタップすると、水平器と構図用のグリッドが選択できます。

スクエアの枠を入れることもできて、Instagramへの投稿用に撮影する時、便利ですね。


撮影直後に加工済みにしてしまうこともできます。

ノイズ感のあるエフェクトが多い印象です。


撮影モードは以下の通り。

シングルショット
画像安定化(手ぶれ補正)
ビッグボタン(画面全体がシャッター)
連写
タイマー
間隔タイマー


特に面白いのが間隔タイマーで、決まった時間がたったらシャッターを切るというものです。

被写体を少しずつ動かしたり構図を変えたりして、コマアニメ風の撮影をしたい時に使えそうですね。


アルバム機能も整っている!

アルバムモードはサムネイルが並ぶ表示です。


下に引っ張ると、写真・動画のカテゴリ分けボタンが出現します。これは見やすい!


右上で切り替えると、複数の写真を編集できるモードになります。

カメラロールに保存したり、削除したり…


写真を一つ選んでみました。

写真の情報をチェックするのは右上のiマークから。


撮影時のカメラの設定やヒストグラムをチェックできます。

写真に位置情報がついていれば、地図上にピンが表示されますよ。


加工も十分。ワンタッチでもキレイ!

基本的な加工ならアプリ内で完結します。

まずは切り取り。様々な縦横比が選べます。


写真の明るさや色味を調整するには Awesomize に進んでください。

左側の電源ボタンのような●をタップすると、自動的に補正されます。

さらに調整したければ、項目をタップしてバーをスライドさせてください。


トイカメラのようなエフェクトもたくさん用意されています。

プリセットでは、フィルター・テクスチャのミックスが選べます。


もちろんフィルターやフレームを個別に選ぶことも可能です。


完了ボタンを押すと、なんと!

超クールに仕上げ中!!


共有とエクスポートもスマート!

写真が完成しましたね。

左下のボタンから共有してみましょう。


Instagramで共有を選んでみました。アプリ立ち上げのボタンが表示されます。
1タップ共有 にTwitterやFacebookを設定しておけば、ワンタップですぐに投稿されるようにもできます。


写真閲覧状態からフィルムマークをタップするとカメラロールに保存されます。

加工する前のものもエクスポート可能です。


フィルター・テクスチャ・フレームは一部無料ですが、有料で追加することもできます。

全部フィルター・テクスチャ・フレームを心おきなく使うためには850円ですね。


以上です!

無料でも撮影・補正に関しては十分に満足できすぎるクオリティ。標準カメラを強化したい人はぜひお試しください。

おすすめ iPhone アプリ
開発 SmugMug
掲載時の価格 無料
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 18.1 MB
執筆時のバージョン 1.0.3
Camera Awesome
Camera Awesome

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ