Mille Bornes Tintin: タンタンと一緒に冒険もいいけど自動車レースもね。

Mille Bornes Tintin (1)


1954年にフランスで産まれた自動車レースをテーマにした古典的カードゲーム「Mille Bornes」のタンタン・バージョンがこのゲーム。その名も「Mille Bornes Tintin」。

スゴロクのようなボードゲームで、誰でも参加できる手軽さが魅力だ。
4人まで参加できるからみんなでワイワイやるのが楽しそう。

タンタンの絵柄がかなりかわいいのに、お互いにジャマをしあって車が全然進まないジレンマ感がすごい!それを突破した時の爽快感は格別!

ゲーム( ◞•̀д•́)◞⚔◟(•̀д•́◟ )ファイッ!

おすすめ iPhone アプリ


古典的ゲームだがオリジナルの「Mille Bornes」もiPhoneでリリースされているぞ。
元は海外のファミリー達に人気のあるボードゲームだ。
難しいところがないのでだれでも気軽に楽しめるぞ。

さてさて、やってみよう!
【One Player】と【Multi Player】から選べるぞ。

Mille Bornes Tintin (2)


まずはプレイ人数を決める。
最低2名、最大で4名だ。
そのほか、難易度などもあわせて設定できる。

Mille Bornes Tintin (3)


相手をコンピューターにすれば1人プレイが可能。
対人でやる場合は最大4人の同時プレイが可能だ。
その場合、Bluetoothを使うか、1台を4人で回す形のどちらかだ。

Mille Bornes Tintin (4)


キャラは自由に選べる。
ただし半分はまだロックされていて使えないぞ。

Mille Bornes Tintin (5)


ルールを覚えよう。

手持ちのカードを使って自動車をゴールまで導くよ。
その為には色々覚えておくことがあるぞ。

カードは4パターンあることを覚えておこう!これ大事!

まずは自動車の前進に必要な「距離カード」

これはわかりやすく、数字が25~200までの数字がついた白いカードのこと。
順番が回ってきた時にカードを自分のアイコンの上までドラッグすれば、数字分の距離を走るぞ。

Mille Bornes Tintin (6)


ゴールまでは1000マイル
200マイルカードが出ると最強にうれしい!

Mille Bornes Tintin (7)


最大の見せ場は妨害カード♪

ほんとにドSやドMが向いてそうなゲームと思わせるのが「妨害カード」
相手が走るのを妨害できる赤いカードだ。

妨害の種類は「ストップ」「事故」「ガス欠」「速度制限」「パンク」の5種類。

Mille Bornes Tintin (8)


友達とやるときにケンカしないように!

もちろん妨害を解除するカードもあるよ。

妨害カードと対になっているのが解除用の緑カード。
一番上の赤いカードに対して真ん中の緑のカードが対応している。

Mille Bornes Tintin (9)


この画面はヘルプでいつでも確認できるよ。

守りの決め手。そもそも妨害させないカード。

妨害なんて受けたくない!
そんな時に便利なのが、妨害を事前に防げるシルバーのカード。
上の対応表でいうと一番下にあるカードだ。

ターン数にカウントされないので、持ち札にあったら迷わず使っておこう。

Mille Bornes Tintin (10)


+αの一番大事なカード

上の4種類のカードも大事だけど、一番大事なカードが「Goカード」
スタート時や妨害を受けて解除した後などで車を走らせるのに必要なカードだ。

Mille Bornes Tintin (11)


スタート時などにまずはこのカードを使ってからでないと進めない。
かなり重要なカードだ。

早速やってみよう!

ファイターは1人でコンピューター3人を相手にしちゃうぞ!
オッサン共には負けん!

Mille Bornes Tintin (12)


ゲームスタート時は必ず「Goカード」が必要だ。
何度も言うがこれがないとそもそも走り出せない。。

おっ、最初から持ってるぞ。

Mille Bornes Tintin (13)


次は相手の番。
最初はみんなもちろん「Goカード」を使用。

こちらの番になったらもちろん距離カードで前進だ!

Mille Bornes Tintin (14)


かわいい自動車が走っていくぞ。

Mille Bornes Tintin (15)


「距離カード」があるうちはみんな自分の前進を優先します。
そのうちにみんな妨害カード使いまくり!

Mille Bornes Tintin (16)


こちらも負けじと「妨害カード」&「解除カード」、そして「妨害を防ぐカード」で応戦しよう。

Mille Bornes Tintin (17)


ちょっと厄介なのが、相手から妨害された場合、妨害を解除して、GOカードを使って、最後に距離カードを使って走り出すという最低でも3ターンが必要なことだ。

もちろん対応するカードを全部持ってる前提なので、実際はもっとターン数が必要。
さらに、妨害を解除してから走り出すまで2ターン必要なので、必然的にその間に再度妨害されることが多い。

こんな感じでみんな動けなくなってしまうことも。。

Mille Bornes Tintin (18)


このトラップにはまると永遠動き出せないこともありえるので、最低限、GOカードと距離カードは常に持っておこう。

さて、レースはというと。

ゴールが近いほどデットヒートするぞ!
大事なのはカードを使う相手とタイミング、そして運!
運、大事!

あと少しでゴール!でも動けない!みたいなことが多発!

Mille Bornes Tintin (19)


さらにゴールはぴったりの数字じゃないとできない仕様!
これまたゴールできないジレンマ!

50マイルを100マイルカードでゴールしてもいいじゃん!

Mille Bornes Tintin (20)


やっとゴール!

Mille Bornes Tintin (21)


得点集計が行われるぞ。

Mille Bornes Tintin (22)


あ、あれ?
1位だったのに1位じゃない。。

Mille Bornes Tintin (23)


1番にゴールするのも大事だが、そのほかの要素も得点に加味されるぞ。
うーん、奥深い。。

Mille Bornes Tintin (24)


というわけでもう一度やったら、やった1位だ!

Mille Bornes Tintin (25)


ゲームファイター的総括:妨害が熱い!ボードゲームという名の自動車バトル!

シンプルで簡単なゲームなのに、お互いにジャマをし合うことでなかなかハードなゲームに。
白熱してケンカしないようにね。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Dujardin
掲載時の価格 ¥250
カテゴリ ゲーム
容量 64.2 MB
執筆時のバージョン 1.2
Mille Bornes Tintin
Mille Bornes Tintin
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ