ネコTweet: ゆるーいネコのぬるーいTwitterクライアント。ゲームもあるよ。無料。

ネコTweet (1)
ネコTweet (2)


タイムラインがぬるーく流れていくのをぼーっと眺める。
ネコTweetはその名の通り、ネコをモチーフにしたTwitterクライアント。

ネコ語に変換できたりして、これが相当ゆるいんだニャー。

さらにオマケのゲームもゆるーくて、気持ちいーぐらいまったりしてるんだなー。

ゲーム ( ´ ▽ ` )ノ ファイッーー

おすすめ iPhone アプリ


親父みたいなネコが愛嬌抜群♪

設定しましょう。

ネコTweet (3)
アプリを起動したらドン!

親父みたいなネコが反省気味に正座・・・。


ネコTweet (4)
【Account】で、Twitterアカウントを設定しましょう。
このアプリが使いたいがTwitterアカウントがないという方は、下部の「Twitterアカウントの作成」でアカウントを作りましょう。

これで基本の設定は終わり。


ぬるーいタイムラインを見てみよう。

タイトルに戻って【Tweets】ボタンでホームのタイムラインが見れるよ。
それにしてもこの色使いは凄い。

ネコTweet (5)
ネコが上から下にぬるーく流れていく・・・。
最新の20件が自動的に更新されて繰り返し流れる。

胴体が水の中でゆらゆら ・・(=ΦエΦ=)



4件毎に読みやすいように一時停止して右下に【next】ボタンが表示されるが、ほっとけば勝手に流れ出す。

20件分流れ終わると「もっと見る」がやってきて、次のタイムライン20件を見ることができる。
(アプリ内課金で60件を超えるタイムラインを表示できるよ)

ネコTweet (6)
ネコTweet (7)


ネコTweet (8)
ネコをドラッグすると、個別にネコを動かせる。必要ないけど。

またタイムラインをタップすると、ツイート画面に移動。
ツイート全文と、リンク先のサイトが自動的に表示されるよ。


ネコTweet (9)
右上の書込ボタンでツイートの新規投稿ができる。
この辺の基本的な機能は押さえているニャー。

というかこれがなかったらマズイか。。


ネコ語への変換がおもしろい。

【Option】で設定を変えて楽しむことにができる。

ネコTweet (10)
ツイート文の語尾をネコ化!

先ほどのTweet画面と比較してみて欲しい。

ネコ語を【ON】にすると、気がつけばみんなネコ!!
これぞネコTweet!
(文末が?や!の場合は変換されないみたい)


ネコTweet (11)
ネコの流れ方を変えてみる!

画面下部ツールバーによりネコの流れ方を設定できる。
ゆらゆらと波のように動くのと直線と選べる。


ミニゲームもあるよ。

メニューから【Game Challenge!】で、ミニゲームへ。
なぜミニゲームがあるのかは気にするな。

ネコTweet (12)
ルールは流れていくネコをドラッグして、6角形のマークの位置に置いていく。

マーク全部を埋めると、ネコが消えて次のネコを配置できる。
制限時間内にクリア条件の数を満たすと次のステージだ。


ネコTweet (13)
親父顔のネコの首ねっこをひょいっとつかまえて・・・


右側の岸に配置していく。
なぜか反省・・・。
最初のステージは5体揃うと消えるぞ。

あっという間に集まるが、制限時間内はいくらでもネコを救出できる。

ネコTweet (14)
ネコTweet (15)


ネコTweet (16) ラスト10秒で怒涛のネコラッシュ!!
おお、ネコがゴミのようだ!
ゆ、ゆるくない!


ネコTweet (17)
次のステージは横か!


うおっ!?ここでもネコラッシュ!
そしてなんだかよくわからないことにw

ネコTweet (18)
ネコTweet (19)


実はこれが結構楽しいミニゲームなんだな。

終わったらTwitterクライアントなんで、ちゃんとTweetしてあげよう。

ネコTweet (20)
ネコTweet (21)


ゲームファイター的総括:ネコ!ニャー (=ΦエΦ=)

忙しいんだか、ゆるいんだか良くわからなくネコTwitterクライアント!
第一線でバリバリ活躍するようなクライアントじゃないけど、たまにしかTwitterを使わない人とかいいんじゃないの?

ネコゲームも単体で出ててもおかしくないぐらい結構はまる。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Saver Corporation
掲載時の価格 無料
カテゴリ ソーシャルネットワーキング
容量 17.3 MB
執筆時のバージョン 1.3
ネコTweet
ネコTweet
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!