Fathm – Time Management: 時間を無駄にした経験がある方の為の時間管理ツール。無料。

Fathm
Fathm


スタイリッシュなライフログ・アプリFathm – Time Managementです。

1日の自分の行動を記録して可視可できるタイムマネジメント(時間管理)ツールってヤツですね。
ちゃんと入力すれば後々「こんなことにこんなに時間を使ってたんだ・・・。」といった分析ができます。

とはいえ、自分の行動を記録していくのはなかなか面倒。
そこで全ての行動をログに録るのも良いですが、一部だけ録る方法がオススメ。
必要な部分だけを記録することで、必要な改善に辿り着ける(かもしれない)アプリです。

胸に手を当てて「時間を無駄に使ってることありそうだな・・・。」という方、試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ iPhone アプリ

デザインが洒落てるライフログツール。

ログを録ることの効果のひとつとして達成感を得ることは大事な要素です。
最初は記録を続けることで満足したり、時間毎の行動がカラフルなグラフになったりするのを楽しむのも良いでしょう。

まずは記録を録ることをひとつの達成感として次の分析に進むのが良いかと思います。


このアプリで何ができる?

このアプリはTo Doのようにプロジェクトを組んだものを入れ込んでいくというよりは、24時間の中での食事の時間や、休憩時間、移動時間といった生活習慣を丸ごとログとして残していくのに向いています。

あとで見返して時間の配分を考えるのもいいのですが、その時間に何をしたのかを大雑把にでも把握していくことで、時間の感覚、メリハリを付けるのに役立ちます。
そういったメリハリがつけばライフログから得られた達成感と思っていただければと。


分析パターンがたくさんあっておもしろい。

まずは全体像を把握しておきましょう。

右上の2重になった「□」ボタンを押すと、色々なパターンで記録を確認できます。
1週間分のログを録った状態で見てみましょう。

Tracking

24時間を縦グラフで表示しています。
基本の入力画面にもなります。

1日毎の詳細を見るところですね。

Fathm
Fathm


List

横グラフで24時間を行動毎に表示したもの。
時間毎に何をどれだけ行ったか一目でわかります。

Fathm
Fathm


Budget

前述の2つは時間ベースですが、これは項目ベース。
どの行動にどれだけ時間を使ったか、週単位で見ることができます。

週単位なのである程度累積されて、無駄にたくさん使っている部分などが見えてきます。

Fathm
Fathm


DailyDonut

これが一番特徴的ですね。
24時間の円グラフ表示です。

項目の階層を深くすればするほど、複雑な円グラフになります。
さらに項目をクリックすると詳細だけの表示になったり、このグラフだけ画像保存やTwitter/Facebookへの投稿ができたりします。

Fathm
Fathm


Fragmentation

1週間を項目/時系列別に縦グラフで表示したものです。
1週間の全記録といったところでしょうか。
1週間単位の過ごし方を見直すことができます。

下部の【Frogmrented】は時系列表示、【Defragmented】は累積表示に切り替わります。

Fathm
Fathm


分析パターンがかなり多いので記録し甲斐があるかと思います。
視覚的に確認したい場合は項目の色分けが重要ですね。

では実践です。
入力方法が特殊なのできっちり覚えておきましょう。


ライフログを録る。

入力は【Tracking】画面で行います。
縦が時間軸になっていて、ピンチイン/アウトで時間の幅を変更することができます。

記録方法は現在進行形で録る場合と、事後に録る場合の2パターンがあります。


現在進行形で録る場合。

右下の【Add a new entry】で、現在時刻からの記録がとれます。
終了したらStopを押すだけです。

「何をしたか」の項目設定ですが、それは後程ご説明します。

Fathm
Fathm


事後に記録する場合

過去の記録を入力する場合、開始時刻から終了時間までの区間を指定して記録します。

Fathm

少し独特の操作ですが、始まりの時間と終わりの時間をスワイプで線を引いて記録を作っていきます。


Fathm

バーを動かすと時間の微調整もできます。
細かい設定がしたい場合は、ピンチインで時間軸の目盛りを縮めておくのが良いです。



何をしたかの項目を設定する。

記録する項目は自分で作成できます。
仕事や勉強、移動、読書など記録したい項目をどんどん追加していきましょう。

事後入力の場合は時間指定をした後に左側の【NEW】をクリックする、現在進行形の場合はスタート時に項目の選択を迫られます。

Fathm

最初にサンプルが入っているので、これを上書きするのが早いかもしれません。


もしくは新たに追加したい場合は、入力画面で下に表示される【+】を押すと、新しい項目の追加ができます。
 
Fathm

さらに項目には階層を作る事もできます。
先程と同じ項目追加の状態で、右側にある【+】を押すと、ひとつ下の階層を作れます。
階層は無限に作れます。


Fathm

項目名の移動や削除は、項目名を右にスワイプすると【削除ボタン】と【移動ボタン】が表示されます。
この辺の操作は最初すこし分かりにくいですが、触っているうちに慣れてくると思います。


1日の記録を録る場合、さすがに行動の度に【スタート】と【ストップ】をやっていくのは無理があるので、後付けで記録を残すのが良いでしょう。

Fathm
Fathm



2週間ぐらい録るとなにか見えてくる。

ここ最近の2週間分でご紹介しよう。

Fathm

ちょうどゴールデンウィーク期間に被っている。

緑の部分は子供関連、薄紫は仕事、青は趣味。


Fathm

円グラフで見ても、GW期間中はほとんど子供関連が1日の大半。
そのほかも夜は趣味(海外ドラマ見てたのでテレビが結構多い)、平日は仕事で使ってますな。


Fathm

平日でもう少し細かいところを見ると、移動時間がやっぱり多い。
中身をうまく使うか、減らすような処置を取るか、考えるべきだろう。


あとは、もう少し本とか読む時間を作らないとなあとか、この空白時間なにしてたの?というのを、自分なりに意義のある時間に変換させる手助けをしてくれるアプリです。


こういう使い方が良いかも。

全ログを取ってるとそれはそれで役立ちますが、さすがにメンドクサイ。
そこでオススメなのが必要な部分だけ記録する方法。

例えば学生さんや資格を取る勉強をしている方。

ユーザーレビューを見ていても学生の方が利用されているパターンが多いようです。

勉強の偏りを防ぐとか、モチベーションアップの為に、「勉強した時間のみを記録していく」という使い方に向いているかと思います。

Fathm
Fathm



食生活が乱れている方。

まさにこういう方こそ、生活を見つめ直すチャンスです。
大きなお世話かもしれませんが!

食事のログだけ録る、と決めておけば、食生活に重点を絞った形で生活パータンが見えてきます。
時間を有効活用する為にログを録るのではなく、決まった時間に何かするようになる為にログを録るのも良いかと思います。

ごはんの時間がバラバラの方や間食ばかりしてしまう方などには良いかもしれません。

Fathm
Fathm



ゲームファイター的総括:全ての人に平等に与えられているもの、それは時間。

少し面倒に感じるかもしれませんが録り始めてみると結構楽しいです。
ライフログは少しゲームっぽくもあり、データが貯まってくるのを見るのも楽しみ方のひとつです。
キレイな感じにまとまるのでそれだけを楽しんでもいいですしね。

少し操作が独特で最初は戸惑うかもしれませんが、時間を有効活用したい方は是非お試しを。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Pajama Consulting
掲載時の価格 無料
カテゴリ 仕事効率化
容量 1.6 MB
執筆時のバージョン 1.0.2
Fathm - Time Management
Fathm – Time Management
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!