UpNext Maps: これが最先端3Dナビゲーションマップ!無料。

UpNext Maps (1)
UpNext Maps (2)


実用的ではないかもしれませんがとにかくかっこい3DマップUpNext Mapsのご紹介です。

スタートアップ企業UpNextが作り上げたこのゲームのような3D立体マップ。

特徴は単なるマップではなくナビゲーションとして優れていること。立体的なビルをクリックすると中に入っているテナントが表示されるし、レストラン、バー、銀行、薬局、美術館などがレビューと採点付きで場所とジャンルを複合的に混ぜ込んで検索できる。かなり先鋭的で未来を感じさせるナビゲーションマップだ。

現在はアメリカ国内の地図のみですが、一度見たら病み付きになる格好良さだぞ。

おすすめ iPhone アプリ


驚きの3Dマップで今のアメリカを感じる。

UpNext Mapsはベクトル画像で描かれたアメリカの有名都市を見渡せる画期的ナビゲーションマップだ。

Google Mapsのストリートビューも画期的だったが、このアプリのゲームのような世界がシームレスに繋がっているのもなかなか感動的だ。

アメリカ主要都市への旅行などを控えている方や都市に興味がある方は楽しめるはず。

UpNext Maps (3)
このアプリでできることは、地名や建物名、住所などからの検索、周辺スポットの検索、目的地へのルート検索の3つ。

早速見てみよう。


都市を眺める。

UpNext Maps (4) まずはニューヨーク上空から。
広域で見た場合、通常のマップと変わらない。
そこからズームアップして行くと徐々にこのアプリの特徴が見えてくる。


UpNext Maps (5)
徐々に寄っていくとシームレスに建物が立体化してくる。
まだまだ序の口だ。


左の画像はそこからさらに寄っていった状態で、右の画像は一番ズームアップしたところ。
建物を斜めに見たカメラワークにスムーズに切り替わり、マップというかカーナビのようだ。
かっけええ

UpNext Maps (6)
UpNext Maps (7)


この絶妙な立体感がアプリの特徴。

実際の建物に忠実とまではいかないけれど、かなり近い状態で再現している。
でもこれだけじゃないぞ!

ビルに入っているテナントまで見れる!

UpNext Maps (8)
さすがにビルの中も3D化はしてないが、どの建物でも選択してみるとこのアプリの真価が垣間みれる。

住居や雑居ビルのようなもの以外であれば、ある程度テナントや会社名などが表示されるぞ。
このビル特徴的kだけど何がはいってるんだろ、という時に非常にお役立ちだ。


UpNext Maps (9)
さらにそのテナントの詳細も確認ができる。
店舗の評価はニューヨーク・タイムズやTime Outといったサイトから抽出し、ユーザーのレビューやランク付けなども表示。

これまたなかなか良い機能だ。


検索機能も充実。ちょっとしたワールドトリップ。

このアプリはニューヨーク以外にアトランタ、オースティン、ボストン、シカ ゴ、シンシナティ、クリーブランド、ダラス、デンバー、デトロイト、フォートローダーデール、ホノルル、カンザ スシティ、ラスベガス、ロサンゼルス、マイアミ、ミネアポリス、ニューヨーク、フィラデルフィア、サンフランシスコ、シアトル、セントポール、ワシントン DC などが3D対応している。

UpNext Maps (10)
試しにシアトルマリナーズに所属するイチローの本拠地セーフコ・フィールドで検索してみる。
検索は【Search】ボタンを押して、あとは名称をいれるだけだ。

今回は「Safeco Field Seattle」といれた。


UpNext Maps (11)
実際に辿り着いたセーフコ・フィールドはこんな感じ。
ただし、名所の周りにはその名前を使ったショップなども多く、そういったものも引っ掛かってしまうのでズバッと検索するのはなかなか難しいぞ。


逆にニューヨークなど名所が密集しているところは探しやすい。

例えば、映画「LEON」で有名なチェルシーホテルや、セントパトリック協会などは、地図を眺めているだけで見つかるかもしれない。

UpNext Maps (12)
UpNext Maps (13)


レストランや銀行などを探す時に便利な周辺情報検索。

UpNext Maps (14) 様々なカテゴリーのテナント情報も充実している。
【Search】のナビゲート機能をつかうことで、食事場所やナイトライフ、ファッションショップなどを検索することができる。
カラオケなんかも検索できるぞ。


おもしろいのが表示方法。
深夜に光る電球というか夜景のような表示でなかなかかっこいい。

UpNext Maps (15)
UpNext Maps (16)


UpNext Maps (17)
もしくは目的がない場合は、【Explore】で周辺のショップを片っ端から見てみるのも良い。

思わぬ発見もありそうでなかなか良い機能だ。


目的地へナビゲートしてみる。

実際に見つけたお店や、行きたい場所へのナビゲート機能もかなりしっかりしている。
【Navigate】モードで目的地と出発地点を入力すると、電車、地下鉄、徒歩の3種類の移動手順を教えてくれる。

UpNext Maps (18)
試しにニューヨークのApple Storeへ行ってみよう。
ショップは店名を入れてもいいし、【Explore】でショップを選んでも良い。


UpNext Maps (19)
roosevelt Hotelに宿泊していると仮定して、そこから徒歩でのルートを見てみよう。


UpNext Maps (20)
おお、思ったよりも直線。
所要時間は徒歩で17分。結構近い。


UpNext Maps (21)
右上の【Start】ボタンを押すとルートに沿った説明が表示される。
「何分後に○○の角を曲がる」など、なかなか本格的なナビが体験できるぞ。



主要路線の情報も豊富。

電車、地下鉄、バスの三路線の情報も見ることができる。
もちろんナビゲーションに活用出来るぞ。

UpNext Maps (22)
UpNext Maps (23)


地図検索やナビゲーションとしてだけでなく、単純に眺めているだけでも楽しいアプリだ。

UpNext Maps (24)
UpNext Maps (25)


ゲームファイター的総括:ぜひ日本版も欲しいアプリ。

アメリカに行く予定はなくてもこの先鋭的なナビゲーションマップはぜひ触れてみて欲しい。
かなり精巧に作られていておもしろいぞ。
ぜひ日本版も出して欲しいものです。

おすすめ iPhone アプリ
開発 UpNext
掲載時の価格 無料
カテゴリ 旅行
容量 40.8 MB
執筆時のバージョン 1.01
UpNext Maps
UpNext Maps
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ