メールの添付ファイルを開くときの「次の方法で開く」は編集できますか?【教えて!AppBank】

教えてAppBankにて、下記の質問を頂きました。

【利用環境】
・デバイス : iPad2
・デバイスのOS : iOS5.1

【ご質問内容】
メールなどで届いた添付ファイルを開く時に《次の方法で開く》の中にあるアプリの編集はできるのでしょうか?

先日届いたPDFファイルをDropboxへ保存しようとしたところDropboxが出ませんでした、色々試して見たところ《次の方法で開く》の中に使っていないアプリが何個かあったので削除するとDropboxが出てきました。

《次の方法で開く》に出てくるアプリは優先順位や数に制限があるのでしょうか?もしくは編集可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

この質問は複数の方から頂いており、非常に関心の高い質問のようです。さっそく調べてみました。

過去の質問はこちら。
「次の方法で開く…」で使いたいアプリが表示されない | iPhoneの質問に答えます | 教えて!AppBank


「次の方法で開く」はアプリ10個までしか表示されない

「次の方法で開く」というのは、メールに添付ファイルがあった時など、そのファイルを直接他のアプリで開くことができる機能です。


この「次の方法で開く」という機能は、対象のファイルを開くことができるアプリが最大10個までしか表示されません。


違うアプリを表示させるには?

現状、どういう基準でアプリが表示されるかは公開されていません。

そのため、他のアプリを「次の方法で開く」に表示させる方法は、表示させる必要のないアプリを削除するしかないようです。

添付ファイルを開けるアプリがたくさんインストールされている場合は、使いたいアプリが表示されるまで他のアプリを削除する、ということになります。


リストの一番上にくるアプリは。

ちなみに「次の方法で開く」に表示されるアプリの順番は流動的で、前回使ったアプリが一番上に表示されます

添付ファイルを開くのに【Dropbox】を使うと、

次にメニュー開くと、前回使った【Dropbox】が表示され、【次の方法で開く】のリストの一番上にも【Dropbox】が表示されます。


過去の回答もどうぞ。

過去の回答を検索できるウェブサイトもあります。
質問もこちらで受け付けています。
iPhoneの質問に答えます | 教えて!AppBank

過去の人気回答を知りたい方はこちらがオススメです。
「教えて!」第100回記念!神&珍回答ベスト10 + 歴代閲覧数ランキング15 – AppBank

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ