【昼刊】写真加工アプリSnapseedを使いこなそう!

Snapseed (5)
皆さん!あの大人気 写真加工アプリSnapseedが、今無料になっていますね!

450円→無料ということで、ダウンロードされた方も多いのではないでしょうか。

(※金曜ぐらいにはまた450円に戻るようなので、まだ落としてない方は、落としておこう!)

しかしこのSnapseed、慣れるとめっちゃ便利なのですが…使いこなすまでが結構大変なんですよね。

そこで今回は、Snapseedを使いこなし術をご紹介します!


〜Snapseed使いこなし術おしながき〜

  • 部分的に明るさを調整できる
  • オススメの加工方法をご紹介

特に1つ目の「部分的な明るさの調整」はこのSnapseedにしかできない機能なので
絶対にマスターしておきたい機能ですね。

2つ目の「オススメの加工方法」では、Snapseedでかっこいい写真の作り方を紹介します。

では、さっそく使ってみましょう。

おすすめ iPhone アプリ


絶対にマスターしておきたい【部分的な明るさの調整】機能

このように、部分的に暗いところを見えるように明るく加工すると、元々明るい空の部分の色が白っぽく色が飛んでしまいますよね。

Snapseed (6)
Snapseed (5)


しかし、このSnapseedの「部分的な明るさの調整機能」を使えば、このように暗い部分だけ明るくすることができるのです。

Snapseed (6)
Snapseed (4)



【SELECTIVE ADJUST】

Snapseed (3)
メニュー左から2番目青いアイコンの【SELECTIVE ADJUST】を選択します。


Snapseed (2)
下の+をタップしてから、明るくしたい場所に配置します。


Snapseed (1)
配置したら、右にスワイプすると輝度(明るさ)が上がり、その周辺が明るくなります。

1つだけだと、明るくできる範囲が狭いので、3つくらい配置して輝度をMAXまであげましょう。


これだけで、暗い部分だけを明るく補正することができます。これは便利だよ!!

Snapseed (4)


この機能を使いこなせば、逆光写真がキレイにうつる。

全体の明るさは変えないで、逆光でうつった暗い部分だけを明るくできるので、マスターするととっても便利な機能ですよ。


お次は、昼刊「みんな大好き*トイカメラ」でいつもかっこいい写真を投稿してくださるSnapseedマスターishiwaさんの加工方法を伝授して頂きました!Snapseedでかっこいい写真が作りたい方必見ですよ!!

では、さっそく見ていきましょう。

Snapseedマスターishiwaさんの加工方法を紹介

Snapseed (14)
今回はこちらの写真をレトロ風に加工してみたいと思います。



Step1.ます明るくしてから、加工する

Snapseed (4)
まずは【TUNE IMAGE】を選択します。


Snapseed (13)
上にスワイプするとメニューが出てきます。

[アンビエンス]で写真の暗い部分を補正できます。


Snapseed (12)
数値をぐぃーっと上げてみるとぐっと明るくなりますね!

右下の▲を押して決定です。



Step2.【GRUNGE】でレトロ感を出す

Snapseed (3)
次にフィルターです。

メニューから【GRUNGE】を選択します。


Snapseed (11)
このフィルターを適用させると、このようになります。


Snapseed (10)
初期値ではかなり強めにテクスチャが効いているので、【輝度】【コントラスト】【テクスチャ】の強さの値を一度0にしてから調節していきましょう。

上下にスワイプすると、メニューが切り替えることができます。

左右にスワイプすると、値を調整することができます。


Snapseed (9)
メニューの1番上にある【スタイル】で全体の色味が調節出来ます。

このスタイルでは実に幅広く1〜1500まで好きな色味を選びましょう。

今回はこの[442]の色にします。



Step3.周辺減光で雰囲気を出す

Snapseed (8)
トイカメラ的エフェクトで忘れてはいけないのが周辺減光ですね。

【CENTER FOCUS】を選択します。


Snapseed (7)
1.下にあるアイコンをタップします。

2.【Old Lens】を選択します。

ここで選ぶのはお好みでどうぞ


Snapseed (6)
今回はぼかし目的ではないので、ぼかしの適用量を0にします。

また【外側の輝度】【内側の輝度】が別々に調節できます。

好みの雰囲気に調節しましょう。



Step4.不要な部分を切り取ろう

仕上げに【CROP】でいらない部分を切り取ります。

Snapseed (2)
Snapseed (1)


Snapseed (5)
出来上がった写真がこちら!

か、かっこいい!!!


マミルトン的総括

ポイントは、最初に【アンビエンス】で全体の色味を補正してから、加工するんですね!
そうすることで、加工した時にキレイな色が出ます。

それにしても、さすがSnapseed使いのishiwaさんですね。
4つの工程を経て、かっこいい写真ができちゃいましたね!!

皆さんもSnapseedを使いこなして、かっこいい写真を作りましょう♪

アプリの紹介はこちらをご覧ください。
[iPhone, iPad] Snapseed: 部分ごとに明るさ調整!スワイプでエフェクト操作!とにかくカッコよすぎる写真加工アプリ。 – AppBank

▲ 参考になったら押してみよう! ▲

AppBank 全力プッシュ!

オススメ