添い寝アラーム-こども寝かしつけアプリ: 添い寝からうっかり自分も熟睡しちゃった、やばい!を防ぎます。

soinealarm
日中、晩ご飯の支度の前に。夜、絵本を読みながら。子育てに寝かしつけはつきものですよね。
でも、自分もそのまま寝入ってしまった!なんて経験ありませんか?

添い寝アラーム-こども寝かしつけアプリは「添い寝」から子どもを起こさないように自分だけこっそり起きられる、というちょっと変わったアラームアプリ。通常のアラームアプリとは一線を画す、よく考えられたアプリです。

さっそくご紹介いたします。


おすすめ iPhone アプリ


soinealarm
起動画面です。絵本のようなやさしいイラストが素敵です。

アラームを起動させる前に、左上の【Settings】を確認しておきましょう。


soinealarm
このアプリのアラームは2つのモードが用意されています。

特徴的なのは【自動検出】モード。話し声をマイクで拾い、iPhoneの加速度センサーでベッドの揺れや寝返りなどの動きを検知、それらが静かになったところでアラームを鳴らしてくれるというモードです。

子どもが寝入ったころにそっとアラームを鳴らしてくれるなんてなんてやさしい機能。しかも最初はバイブレーションのみでおしらせしてくれるので大きな音でせっかく寝た子どもが起きちゃう、なんて心配もありません。


soinealarm
もうひとつは【時間指定】モード。こちらは通常のアラームアプリと一緒で設定した時間にアラームを鳴らしてくれるモードです。

もちろん最初はバイブレーションでお知らせというのはかわりません。


soinealarm
後はiPhoneの画面側を伏せてセットするだけ。

もしアラームが鳴ったときにまだ子どもが寝入っていなくても、iPhoneを軽くトントンとたたくだけでアラームを止められるので画面の光で目が冴えて寝付かなくなっちゃった、なんて事態も防げます。


以上です。

パパママと子どもへの細かな心配りがされている、やさしさいっぱいのアプリでとても好印象でした。

「しょっちゅう子どもと一緒に寝入っちゃう・・・」というお悩みをお持ちの方は是非お試しになってみてくださいませ。


おすすめ iPhone アプリ
開発 RR Soft
掲載時の価格 ¥85
ジャンル ライフスタイル
容量 6.9 MB
執筆時のバージョン 1.2
アプリのアイコン
添い寝アラーム-こども寝かしつけアプリ
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ