iPhone版Chromeの使い方: Safari で開いたウェブページを Chrome で開き直す方法

Chrome は便利なブラウザですが、iPhone はデフォルトのブラウザを変更できないので、例えばメールのリンクをタップして開くと Safari でウェブページを表示します。

これを変えることはできませんが、ある方法を使うと Safari で開いたウェブページをサクッと Chrome で開き直せます。今回はその方法をご紹介します。これをマスターすれば URL をコピーして Chrome にペースト…なんてことをする必要はありません。

おすすめ iPhone アプリ

Safari を設定する

まずは以下のウェブページにアクセスしましょう。今回は wineroses さんが公開されているブックマークレットを使わせて頂きます。

iPadのSafariからGoogleChromeを召喚する方法 – W&R : Jazzと読書の日々


Chrome

【iPhone の Safari で開いたページを Chrome で開くブックマークレット】の下にあるコードをコピーします。


左:次にウェブページを開いてブックマークします。
右:ブックマークを開き、【編集】をタップ。

Chrome
Chrome


左:先ほど登録したブックマークをタップ。
右:【タイトル】を「Chrome」、【アドレス】にコードをペーストして保存します。

Chrome
Chrome


Safari から Chrome にウェブページを送る

左:Chrome に送りたいページを表示します。
右:ブックマークを開き、「Chrome」をタップ。

Chrome
Chrome


Chrome

Chrome が起動し、Safari で表示していたページが表示されます。


おすすめ iPhone アプリ
開発 Google, Inc.
掲載時の価格 無料
カテゴリ ユーティリティ
容量 12.8 MB
執筆時のバージョン 19.0.1084.60
Chrome
Chrome
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ