東京ルール: ウソはぜろ!クスッと笑える本物の東京ルール本!

今回、ダ・ヴィンチ電子ナビよりご紹介頂く「今週はこの一冊!」は東京ルールです!この記事の執筆者は「打田夏果」さんです。

DaVinciTokyoRule
東京育ちの私からすると、内容が当たり前すぎて表紙の驚きようにむしろ驚かされました。

ということは! この本は、「ウソ0%、本当に東京の人が行っている習慣」が書かれていると思っていただいて大丈夫です。あっ! でも、ひとつだけ、「うどんより、絶対そば!」というところはツッコミたくなりました…個人的にうどん派なので(照)。


*「紀伊國屋書店Kinoppy」などの電子書籍ストアで購入する書籍です。ご注意下さい。

おすすめ iPhone アプリ


さて、この本の特徴は、なんといっても読みやすさ。ルール名・解説・たまにマンガという構成で展開されていきます。画面いっぱいに赤文字でルール名がドーンと表示され、解説部分の重要箇所も赤文字で表示されるので、ちょっとした参考書気分。マンガもシュールなところが妙に笑えて飽きませんでした。

個人的にお気に入りのルールは「東京キー局は、全国どこでも見られる、と信じてやまない」。恥ずかしながら、私も大学生になるまで思っていました。しかも時間帯も全国共通だと。今考えると、ドラマの内容を、ペラペラ電話で報告して、最終回あたりで怒った従兄弟に対し「うるさいデブ!」と暴言を吐いた私は、嫌な東京人だったなと思います。

これと同じようなエピソードが、なんとマンガで掲載されており、思わず共感。東京人が読んでも、あるあるネタとして、楽しめると思います。早い人では15分程でさっくり読めるので、合コンの席での話題づくりや、こっそり東京を学びたい人・暇つぶしに最適な1冊だと思います。

東京&地方出身者みんなで読むとイイネ!

DaVinciTokyoRule
小学生のころから当たり前だと思ってました。


DaVinciTokyoRule
このマンガ、よく見るとおもしろい。


DaVinciTokyoRule
これが常識ではないと気付いた時、衝撃が走りました。


DaVinciTokyoRule
大事なところは赤文字で表示。参考書チックでグッド。


おすすめ iPhone アプリ
開発 Kinokuniya Co.Ltd.
掲載時の価格 無料
ジャンル ブック
容量 28.2 MB
執筆時のバージョン 1.1.5

他のオススメ電子書籍を知りたい人は

ダ・ヴィンチの電子書籍紹介アプリをどうぞ!
ダ・ヴィンチ電子ナビ: あるようでなかった電子書籍のレビューアプリ!コミックからライトノベルまで。無料。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ