赤ちゃんフォトアルバム: 子どもの成長や行事ごとにフォルダわけしてひとつのアルバムに保存。無料。

babyphotoalbum
babyphotoalbum


こんにちはfanです。

気づけばiPhoneのカメラロールを圧迫している子どもの写真・・・たくさん撮るけど撮りっぱなしになりがちですよね。

赤ちゃんフォトアルバムは誕生やお宮参りといった行事、お風呂やはいはいなどの思い出ごとにフォルダ分けして写真を管理できるアプリ。簡単な加工や文字入れも出来て楽しくアルバム作成ができちゃいます。

さっそくご紹介いたします!


おすすめ iPhone アプリ


babyphotoalbum
起動しました。まずはどのフォルダに写真を保存するか決め、アイコンをタップしてください。


babyphotoalbum
今回は【誕生】のフォルダに保存してみます。

画面中央のカメラボタンをタップで選択します。


babyphotoalbum
写真はその場でアプリ内のカメラで撮るか、カメラロールから読み込みのどちらかを選ぶことが出来ます。


babyphotoalbum
写真を選択すると、自動的に写真加工の画面となります。

フィルターは全部で5種類。一番左は加工なしが表示されています。お好みのものを選択して下さい。


babyphotoalbum
加工後がこちら。ちょっとレトロないい雰囲気になりました。

続いてテキスト入力をしてみましょう。画面右端の【TEXT】をタップ。


babyphotoalbum
テキストは文字色、フォントのタイプ、文字サイズを設定できます。
やや小さめの文字サイズに設定しておいた方がきちんと写真の範囲内におさまるのでオススメ。

すべて設定したら【OK】をタップします。


babyphotoalbum
編集画面に戻ると、写真上に指のアイコンが表示されているので、これをぐりぐりと動かして好きな位置にテキストを移動させます。

一度触れて離すとその場所でテキストが表示されるのですが、再調整しようともう一度画面に触れるとテキストがもう一つあらわれて重複してしまうのでご注意を。
その場合は右上の戻る矢印ボタンで消しましょう。

テキストを決定したら右下の【Save】で保存。これで完了です。


babyphotoalbum
このような仕上がりです。
写真加工がやや苦手な私でも簡単にできました。


babyphotoalbum
フォルダ内に写真を保存すると、トップ画面のアイコンが切り替わります。どんどん私だけのアルバムになっていくのが楽しいですね。


babyphotoalbum
ひとつのフォルダ内に複数枚の写真を保存すると指で左右にスライドさせてサクサク閲覧できる、手動のスライドショーのようになります。

カメラボタンの上、写真ボタンをタップで閲覧できます。


babyphotoalbum
スライドショー仕立ての画面からは共有も可能です。


babyphotoalbum
トップ画面からは基本操作の説明も見られるので、操作が分からなくなったときも安心です。


以上です!

適度にシンプル、でも欲しい基本機能はおさえてるバランスのいいアプリだと思います。iPhoneを活用して、子どものたくさんの思い出を上手に残してあげませんか?


おすすめ iPhone アプリ
開発 Eagle Inc.
掲載時の価格 無料
ジャンル 写真/ビデオ
容量 8.6 MB
執筆時のバージョン 1.1
アプリのアイコン
赤ちゃんフォトアルバム
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ