[PR] Dragon’s Kingdom: 戦争で勝利せよ!スキマ時間で遊べるオンライン対戦シミュレーション


こんにちは、KiDDです。

空き時間で対人戦が楽しめるオンラインシミュレーションゲーム、Dragon’s Kingdomを紹介します。

Dragon’s Kingdomは、ほかのプレイヤーたちと協力して敵国のプレイヤーたちと戦う戦争ゲーム。内政を整えて軍備を強化し、カードを揃えて戦争を勝ち抜きましょう!

おすすめ iPhone アプリ


まず最初にプレイヤー名を入力しましょう。


次に【紹介コード】を入力します。
【紹介コード】を入力すると課金しないと手に入らない金貨が貰えるのでオススメです。
AppBankの紹介コードは「 としずむ 」です。


その後、【白のイクシリア】か【黒のラグナヴァル】のどちらの国で戦うのかを決めます。
同じ所属国で友達と一緒に遊ぶと戦争がより面白くなりますよ!


本拠地の内政を強化しよう!

ゲームを始めたらまずは内政を強化していきましょう。
内政力が高まると戦争に必要な資源をガッポリ稼げます。


序盤は資源を産み出す畑、伐採所、採石所、鉱山の4つの施設のレベルアップがオススメです。
これらの施設をレベルアップさせると時間ごとの資源生産量がアップします。
資源生産量が多ければ多いほど兵士や兵器をたくさん生産できるのです。


また、施設のレベルアップにも資源は必要です。
施設のレベルアップまであとどれくらいなのかは【ハンマー】をタップすると分かります。


そして生産施設のレベルが7ぐらいになったら・・・戦争!戦争!戦争です!


カードを引いてユニットを集めよう!

敵国に攻め込むために今度は戦力をそろえましょう。
メニューの【ショップ】からカードを引いてユニットを集めます。


カードはゲーム内マネーの銅貨、もしくは課金マネーの金貨を使って引くことができます。
とりあえず最初は銅貨を使った【ブロンズスクラッチ】をオススメします。


アンコモンカード【バステト】をゲット!エジプト神話に登場する女神ですね。


ユニットを手に入れたら次は資源を使って歩兵、弓兵、騎兵といった兵士を生産していきます。


こうして生産した兵士をユニットに配属し、ユニット同士を組み合わせた部隊【ユニオン】を編成していざ出陣です。


相手の国に攻め込もう!

【戦争に参加する】をタップし、敵国に攻め込むと本番です。


敵国には強いプレイヤーも弱いプレイヤーもいます。
なるべく強いプレイヤーを避け、勝てる相手を選んで攻めまくりましょう。
卑怯?勝てばそれでいいんです!


また、戦争は攻めのターンと守りのターンが交互に発生します。
つまり攻めたあとは・・・そう!敵がこちら側の国に攻め込んできます!


なので防衛時はきちんと兵力を配置しておかないと敵にボコボコにされてしまいます。


カモとみられて大量の敵がー!!


とまあこんなことにならないよう、きちんと防衛用のユニオンも育てておきましょう。
敵を返り討ちにしてやると気持ちいいですよ!


もちろん憎き敵を撃退したあとは復讐です。
攻めて攻めて攻めまくれー!!


こうして戦闘に勝利すると経験値が貰えます。
ユニットとプレイヤーのレベルをあげ、さらなる強いユニオンを作り上げましょう。

仲間と協力して戦争に勝とう!

戦争中に出会う一人では勝てない敵にも、仲間と協力することで勝つことができます。

そのためには【同盟】への参加が必要不可欠です。
同盟員を募集している同盟に参加を申し込みましょう。


無事に参加できるとメールや掲示板をつかって同盟員たちとコミュニケーションが取れます。
ここで作戦会議を開き、どこに攻めるかを相談します。


仲間と協力して相手の強いプレイヤーを【合同攻撃】でやっつけてしまいましょう!


報酬で強いレアカードを手に入れよう!

戦争に勝利すると獲得した【戦功】によって銅貨やチケットを貰えます。


チケットは無料でレアカードをゲットできるチャンスです。


レアカード「剛勇の牛頭将軍」をゲット!
無課金で行くならチケットを積極的に狙っていきたいですね。


短時間でもガッツリ遊べます。
勝つための戦略と仲間との協力でエースプレイヤー目指せ!

Dragon’s Kingdom 攻略!

以下の記事を読んで「Dragon’s Kingdom」の世界をもっともっと楽しみましょう!

【攻略】Dragon’s Kingdom の攻略情報・遊び方まとめページ

おすすめ iPhone アプリ
開発 CyberAgent, Inc.
掲載時の価格 無料
カテゴリ ゲーム
容量 11.3 MB
執筆時のバージョン 1.0.2
Dragon's Kingdom
Dragon’s Kingdom
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!