「iCloud Document Library」でファイルを iCloud から呼び出す・保存する【Mountain Lion】

Mountain Lion


OS X Mountain Lion では、対応アプリから iCloud にあるファイルを直接管理できます。iCloud Document Library という機能です。

今までも iPhone/iPad 版アプリは iCloud にファイルを保存できましたが、Mac 版アプリで iCloud のファイルを開く・保存するには手間がかかりました。この機能によって Mac からもファイルを iCloud から呼び出す・保存するのが簡単になります。iPhoneをお使いの方にも便利な機能です。

今回は iPhone 版と Mac 版の Keynote を使って、iCloud Document Library の使い方をご紹介します。

*iCloud Document Library を利用するには対応したアプリが必要です。現在は Mac 版の Pages/Numbers/Keynote が対応しています。

iPhone と Mac で同じ iCloud アカウントを登録する

iPhone 版と Mac 版アプリで、iCloud を使ってファイルをやり取りするには、iPhone と Mac の両方に同じ iCloud アカウントを登録する必要があります。

また、iPhone では iCloud の同期項目の【書類とデータ】がオンになっている必要があります。Mac の場合も【書類とデータ】を同期するように設定します。


iPhone で作成したファイルを Mac で開く

iPhone 版の Keynote でスライドを作成し、保存します。

Mountain Lion


保存すると iCloud にファイルが送信されます。

Mountain Lion


次は Mac 版の Keynote を起動します。Keynote を既に起動している場合は【ファイル】メニューの【開く…】をクリックします。

Mountain Lion


すると iCloud Document Library が表示され、先ほど iPhone で作成したファイルにアクセスできます。この中からファイルを選んで開いてみると…

Mountain Lion


Mac で作業の続きが行えます。もちろん上書き保存もできます(Keynote では iPhone でファイルを変換する必要があります)。

Mountain Lion


Mac で作成したファイルを iPhone で開く

作成したファイルを保存する時に【場所】が【iCloud】になっている事を確認します。

Mountain Lion


あるいは Mac にあるファイルを iCloud Document Library にドラッグ&ドロップします。

Mountain Lion


ファイルをドラッグ&ドロップすると iCloud にアップロードされます。

Mountain Lion


iPhone 版 Keynote を開いてみましょう。保存したファイル・ドラッグ&ドロップで追加したファイルが iCloud からダウンロードされます。

Mountain Lion


Keynote の場合、ファイルを開くには iPhone 版専用に変換する必要があります。

Mountain Lion


課題は「対応アプリの充実」

今後、対応アプリが増えれば、Mac 版アプリで作成したテキストファイルを iPhone 版アプリから呼び出して校正したり、iPhone 版アプリで加工した写真を Mac 版アプリでさらに編集することもできます。

しかし、iCloud Document Library に対応しているのは Pages/Numbers/Keynote だけ(執筆時点)。iPhone 版と Mac 版の両方がなければ機能しないので、これに対応した Mac 版アプリの充実が課題です。


OS X Lion でも同じような事ができたけど…

OS X Lion でも一部の Mac 版アプリでは、iCloud の【書類とデータ】同期機能を使って iPhone 版アプリで作成したファイルを呼び出したり、その逆も行えました。ただ、アプリ毎にその操作方法が異なっており、使いやすいとは言えませんでした。

OS X Mountain Lion ではファイルを iCloud から呼び出す・保存する仕組みを iCloud Document Library という共通の形で提供しています。開発者はこの機能をアプリに搭載しやすくなりますし、利用者は操作方法が同じなので使いやすくなります。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ