トップセールスで目立つあのアプリの秘密に迫る!第2回AppBank Network主催勉強会レポート。

8月7日(火)にAppBank Network主催の勉強会がDeNAさんにて行われました。

AppBank NetworkはiPhone アプリ内広告にて収益を上げたい開発者様・企業様向けのサービスです。アプリ内に広告を設置することで収益を得ることができます。
AppBank Network

AppBank Network第2回勉強会

トップセールスやランキングで目立ち続けているアプリをリリースしているディベロッパーさんに、iPhoneビジネスのポイント、成功の秘密をご講演いただきました。

今回ご登壇者いただいたのはこちらの方々です。

  • KLab株式会社 野口真吾氏
  • 株式会社ボルテージ 高澤真氏
  • 株式会社スパイア 関根佑介氏
  • 特別ゲスト

今回のAppBank Networkの勉強会も「ためになりすぎる」貴重なお話を沢山披露していただきました!全部聞きたい!という方はぜひ次回の勉強会にご参加下さい。

AppBank Network第2回勉強会 - 03

今回の勉強会は、DeNAさんに会場をお貸し頂くことで実現しました。広報担当岡村さん、ありがとうございました!

AppBank Network第2回勉強会 - 04

岡村さんオススメの、DeNAさんのアプリはこちらの二つ!ぜひダウンロードしてみて下さい。

浮気カメラ for Mobage(モバゲー) 浮気カメラ for Mobage(モバゲー)
DeNA Co., Ltd.
エンターテインメント

プロ野球 BASEBALL STADIUM LIVE プロ野球 BASEBALL STADIUM LIVE
DeNA Co., Ltd.
スポーツ


KLab株式会社 野口真吾氏:ソーシャルゲームのいろは

KLabの野口氏にはソーシャルゲームの作り方についてご講演いただきました。

  • ソーシャルゲームの事業展開
  • ソーシャルゲームのゲーム設計

AppBank Network第2回勉強会 - 05

キーワードはグローバル・マルチプラットフォーム・マルチデバイス

KLabがソーシャルゲームの事業展開で掲げているキーワードはグローバル・マルチプラットフォーム・マルチデバイスの3つ。一つのタイトルで収益を最大化するために、他言語展開(日本語・英語・中国語)、マルチプラットフォーム(AppStore、Google Play)、マルチデバイス(PC、モバイルなど)に展開することを意識されているそうです。

AppBank Network第2回勉強会 - 06

無料1位を獲得した キャプテン翼 というタイトルの場合、テレビCMも含めたプロモーションを行い、それでも利益を出せる結果にできたのは、プラットフォームをまたいで提供するということがひとつのポイントだったとのことでした。

AppBank Network第2回勉強会 - 07

また、海外に向けたタイトル LORD OF THE DRAGONS がリリース目前とのこと。キャラクターやストーリー設定など、現地の力を借りて作っているそうですが、マーケティングは日本で培ったノウハウが使える!と野口氏はおっしゃっていました。これはAppStoreのロジックが海外でも変わらないということが大きな要因だそうです。

AppBank Network第2回勉強会 - 08

すべての要素がうまくからみ合って回るゲーム設計

気になる実際のゲーム設計については 真・戦国バスター を例にご説明いただきました。

まず必要なのはゲームのメインとなる骨組みです。AがストーリーであればBは対戦、このような2つの要素をユーザーが順番に楽しめるような流れにしていきます。
ショップで購入できるアイテムは、メイン骨組みをうまく回していくためだけでなく、ステータスやイベントを有利にすすめるために購入させます。

AppBank Network第2回勉強会 - 09

ゲーム設計はユーザーがゲームにどれだけハマっているかという部分に対しても細かく行われています。
少しゲームに慣れてきた中級ユーザーの場合、ゲームが進みづらくなるので、余った時間でユーザー同士のコミュニティを形成させ、ゲームに定着させるというのがポイントだそうです。

AppBank Network第2回勉強会 - 10

ソーシャルゲームの考え抜かれた設計はユーザーが気持よく遊んでくれる(アプリを使ってくれる)アプリ作りの大きなヒントになりました。大切なロジックをこんなにも披露してよかったのかと思える、野口氏の講演でした。


株式会社ボルテージ 高澤真氏:誰にウケている!?恋ゲーで攻めるボルテージの戦略

次はトップセールス200位までの中に6本もの女性向け恋愛ドラマ風ゲームをランクインさせていているボルテージの高澤氏より、ご講演いただきました。

AppBank Network第2回勉強会 - 12

ボルテージは携帯コンテンツの時代から「恋愛」と「戦い」のドラマをテーマにモバイルのコンテンツを提供しつづけてきたそうです。ジャンルはデコメや占い、小説など多岐に渡りますが、恋愛ドラマ風ゲームの爆発的ヒット後、そちらがメイン事業となっているそうです。

AppBank Network第2回勉強会 - 13

ターゲットユーザーは、19~44歳の物語やドラマが好きという女性。高付加価値なものを有料で提供するのがボルテージの戦略で、収益口は多様なフォーマットで(iPhoneアプリ以外も)設けています。

AppBank Network第2回勉強会 - 14

毎日が少し幸せになる恋ゲーム

男性にはなかなか理解しづらい恋愛ドラマ風ゲームについて、高澤氏は「毎日が少し幸せになる女性のためのエンタメ」と語ります。恋ゲームに対する「恥ずかしい」というイメージを払拭すべく、テレビCMなどで ベツカレ という言葉を用いています。

AppBank Network第2回勉強会 - 15

「少女漫画が好き。ドラマが好き。」という女性に対して、どのようにリーチするのかを常に考えてコンテンツ作りをするため、多種多様なシチュエーションでの恋ゲーを展開しています。

大きく分けて、「夢見る恋愛系」と「仕事も頑張るよくばり恋愛系」という軸でシリーズ化するというようなことです。

AppBank Network第2回勉強会 - 16

海外でも特にアジアではいい成績を出しているそうです。

AppBank Network第2回勉強会 - 18

テキストをローカライズするだけでなく、キャラクターも海外向けに書き起こしています。
ユーザーヒアリングで、「長髪・色白よりも短髪・色黒でより男性らしいほうがよい」という結果を元にキャラクターを変えています。

AppBank Network第2回勉強会 - 19


質疑応答で、アイコンにキャラクターが使われていない理由を聞かれた高澤氏が「ホーム画面に置くのは恥ずかしいという声がまだある。そのため今はおしゃれ・かわいい雰囲気のものにしている。」と回答していました。ボルテージはこのキメ細やかさで微妙な女性の心を掴んでいるのです。


AppBank Network の特徴について

次にAppBankのとしずむより、AppBank Networkのご紹介を致しました。

AppBank NetworkはiPhone アプリ内広告にて収益を上げたい開発者様・企業様向けのサービスです。アプリ内に広告を設置することで収益を得ることができます。
AppBank Network

AppBank Network 最大の特徴、「AppBankプラス」についてもご紹介致しました。AppBankプラスとは、AppBank内でアプリが露出され、ダウンロード機会が増えるというサービスです。具体的には以下の3ヶ所へ掲載される可能性があります。

  • セール情報記事への掲載
  • アプリ内の無料アプリ
  • 最も使われている無料アプリランキング

アプリは出したけれど、プロモーション手段がない…という方、ぜひ AppBank Network にご参加下さい!詳細は以下よりどうぞ。
AppBank Network – iPhone、iPadアプリの収益化を実現する広告ネットワーク

AppBank Network第2回勉強会 - 20



多様な愛され方をしているラッキーゲームスの秘密に迫る!

4年間で106本ものアプリをリリースし、常に活躍し続けているラッキーゲームス氏。
その秘密は「人によって好きなアプリが全然違うところ」にあるのではないか?と考え、実際にラッキーゲームスを愛するユーザーの皆さんにお話を聞きました。

AppBank Network第2回勉強会 - 21

こちらがラッキーゲームスとの出会いや、楽しみ方について語るユーザーのみなさんです。

AppBank Network第2回勉強会 - 22

一番印象的だったのは最後のラッキーゲームスさん自身の言葉。

今日、話に出てきたアプリは正直ヒットしていません。ぐんまのやぼうも本当に適当に作ったのですが、、特使になることになって…でも僕の場合は、失敗してもあきらめない。というか元々失敗するもんだと思って出しています。売れると思って出したものが売れていないので。

AppBank Network第2回勉強会 - 23

ラッキーゲームスの楽しみ方は人ぞれぞれ。ヒットしていないアプリで着々とファンと増やし、爆発的ヒットが生み出されているのではないか?と感じました。


株式会社スパイア 関根佑介氏:サービスの成功確率を地味に上げる方法

最後は DiscodeerCocoPPa をリリースするスパイアの関根氏による講演です。企画をするときにはパッションだけではダメ!ヒットさせるため(そしてエンジニアさんや上司の理解を得るため)に大切なポイントを5つに絞ってお話しいただきました。

  • アイデアを深掘りしていこう
  • 情報収集を行う
  • 画面設計を考える
  • 楽になる運用法を考える
  • リリース前の準備

AppBank Network第2回勉強会 - 24

画面設計を考える上で、ユーザーがどんなシチュエーションで利用するか、いつ利用するかは非常に重要です。アイデア深堀できちんとユーザーについて妄想してから、画面設計に向きあいましょう。

AppBank Network第2回勉強会 - 26

一つの画面の中でしたいことをうまく組み込みます。無駄な遷移を増やさないのが基本です。
そして、ユーザーが使うのはメインの機能だけではありません。アプリを使う流れの中での休憩地点(油断したタイミング)に広告やバイラルへの導線を設置するとコンバージョンもあがります!と関根氏。

AppBank Network第2回勉強会 - 27

リリース前の準備という部分で非常に印象的だったのは、アイコンについて。アイコンはアップデートの度に登録画像を変更できるので、もし迷っているものがあるのなら毎回差し替えてみてください。とのことでした。実際関根氏はその施策で成功しているそうです。

AppBank Network第2回勉強会 - 28

最後に、関根氏から非常に納得感のあるメッセージ。
失敗した人より成功した人のほうが次の成功確率があがる!でも失敗続けたからといって確率は下がらない!とにかく一回成功するまでがんばれ!!!

AppBank Network第2回勉強会 - 30


非常にテンポよく企画の基礎について丁寧に説明してくだった関根氏の講演でした。どんなアプリでも実践できるノウハウばかりでしたね。

関根氏はプレゼンテーションの資料を公開してくださっています。ぜひ御覧ください!
20120807 by Yusuke Sekine on Prezi


以上がご講演内容です。

この後、その場で名刺交換会が行われました。

AppBank Network第2回勉強会 - 31

遅くまで会場を提供してくださったDeNAさん、ご講演者の方々、そして参加してくださったみなさま、誠にありがとうございました。

AppBank Networkへのご参加、お願いいたします!

AppBank NetworkはiPhone アプリ内広告にて収益を上げたい開発者様・企業様向けのサービスです。アプリ内に広告を設置することで収益を得ることができます。
AppBank Network – iPhone、iPadアプリの収益化を実現する広告ネットワーク

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
フリック1つで超爽快!ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』の事前登録が開始!
事前登録人数に応じて、貰える「サファイア」が増えていくぞ!

スマッシュ&マジック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ