[iPhone, iPad] カレンダー+: 予定を追加する為の専用アプリ。作業を快適にする機能が満載!

カレンダー+
カレンダー+


カレンダー+ は標準のカレンダーアプリに予定を追加する事だけに特化したアプリです。

単にすばやく予定を追加できるだけでなく、他の予定をカレンダーで確認しながら新しい予定の時間帯を決めることができます。

その他にも開始時刻・所要時間の入力を楽にする専用テンキーや予定の件名・場所を定型文として登録できる機能など、予定の追加を快適にする機能が満載です。

カレンダー+を動画でチェック


予定の内容・場所を入力する

カレンダー+

アプリを起動すると予定の件名を入力できる状態になります。この「初期入力項目」は設定で変更でき、場所・時間・カレンダーなどが選択できます。


左:横にある、本のボタンをタップすると…
右:今までに入力した件名・場所を呼び出せる他、登録した定型文も呼び出せます。

カレンダー+
カレンダー+


予定の日時を決める

左:時間をタップすると…
右:既にカレンダーに登録している予定を見ながら、予定の日をタップで決めます。

カレンダー+
カレンダー+


カレンダー+

カレンダーを上にスライドさせると表示が大きくなります。


左:次に開始時刻をタップ。3つの方法で開始時刻を指定できます。
右:まずはテンキー。9時半なら「930」と入力します。

カレンダー+
カレンダー+


左:他の予定を見ながら、直感的に予定の時間帯を決めることもできます。
右:ダイヤルで時刻を指定することも可能です。

カレンダー+
カレンダー+


カレンダー+

次に所要時間を決めます。所要時間の【時間】をタップします。

テンキーで入力します。例えば1時間20分なら【1】【分】【20】とタップします。


繰り返し・アラーム設定

カレンダー+

【繰り返しを追加】【アラームを追加】をタップすると、予定の繰り返しを設定できたり、予定にアラームを付けることができます。


左:【カスタム…】は複雑な繰り返しの設定が施せます。
右:標準のカレンダーアプリには不可能な、複雑な繰り返しの予定が作成できます。

カレンダー+
カレンダー+


カレンダー+

アラームは予定の開始時刻からの相対時間、あるいは絶対時間(例:8月21日の12時)で指定できます。


予定を追加する

カレンダー+

入力・設定が終わったら右上の【保存】をタップします。

これで予定がカレンダーに追加されます。


設定で自分好みにカスタマイズ

左:左上の歯車のボタンをタップすると、設定画面に移動します。
右:表示する曜日を少なくしたり、六曜・祝日表示の有無を設定したり…

カレンダー+
カレンダー+


左:フォントの種類や影・時刻表示の有無・初期入力項目などが設定できます。
右:【カレンダー】では個別にカレンダーの名前・表示色が変更できます。

カレンダー+
カレンダー+


iPad 版 – カレンダー+

機能は iPhone 版と同じです。

カレンダー+


まとめ

今まで予定を追加するには、アプリを起動して【+】をタップして…と2つの段階を踏む必要がありましたが、このアプリがあればすぐに予定を追加できます。

しかも「他の予定を見ながら追加する予定の時間帯を決める」という貴重な便利機能が、標準のカレンダーアプリと連携するものに限るとはいえ、愛用しているアプリに関係なく利用できるのは素晴らしいの一言です。

iPhone で予定を管理しているすべての人にオススメいたします。

おすすめ iPhone アプリ
カレンダー+ ・開発: Catalystwo Limited
・掲載時の価格: ¥85
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 5.7 MB
・バージョン: 1.0


主任オススメのカレンダーアプリ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ