Logicool Solar Keyboard Folio: 太陽光だけじゃなく、わずかな光りでも充電可能なソーラーキーボード。


ソーラーで充電して使うiPad用のキーボードLogicool Solar Keyboard Folioのご紹介です。

新しいiPadやiPad2で使える、ソーラーからのみで充電されるロジクールのキーボードです。屋内の照明でも充電可能です。完全に充電した状態から2年間使用可能だそうです。

iPadの前面、背面、両方を覆うケースにもなるキーボードです。もちろんカバーを閉じるとスリープモードになる機能つき。

さっそく詳しくご紹介します。


AppBankStoreでチェック


Logicool Solar Keyboard Folioの使いごこちを動画でチェック


Logicool Solar Keyboard Folioのパッケージをチェック

ロジクールと言えば白い箱に緑のライン!と、みつけやすいパッケージです。


パッケージのまま本のように開くことができます。キーボードが見えていない側から開封できます。


パッケージの中にはキーボード本体、取扱説明書、保証書の3点が入っています。ソーラーからのみ充電なので、充電用USBケーブルなど一切ありません。


キーボードケースを閉じた状態の表面には、ソーラーがついています。閉じた状態でソーラー充電ができます。


裏面には、iPadの背面カメラ用の穴とスピーカー用の穴があります。


キーボードケースを開くとiPadを装着する部分と、キーボード部分が現れます。キーボードと反対側にiPadを装着します。


iPadを装着すると、キーボード部分に立てかけられるようになります。


キーボードは英字キーボードです。もちろんiPad用の特別なショートカットキー(ホームボタン、スライドショー、カット&ペースト等)は健在です。


Dockやボリュームへのアクセスをチェック

Dock部分は少し奥に入り込んでいます。標準Dockケーブルは問題なく使用できます。


ボリュームボタン、スリープボタンもそのままアクセスできるよう、ケースに空間が開けられています。


イヤホンジャック部分はDock部分同様、ケースに覆われすこし奥まった場所になります。iPhone用の標準イヤホンであれば問題なく使用できます。


背面カメラ部分は、ケースが写り込まないよう大きめに空いています。


完全充電から1日平均2位時間使用で2年使えるそうですが、キーボードケースはとても軽くて薄いです。iPadにキーボードをつけて使っている方で、メンドクサイ充電から解放されたい方はぜひチェックしてみてください。


AppBankStoreでチェック


オススメiPadケース・カバー

背面の傷をしっかり守ってくれるオススメケースはこちら。
エアージャケットセット for iPad 第3世代: 大人気 パワサポ製 ラバーコーティング素材 のケース登場。

Apple純正のSmartカバーが使えるオススメケースはこちら。
SOFTSHELL for iPad fits Smart Cover: 背面のロゴもしっかり見える柔らかくて耐久性に優れたケース。

スタンドにもなるケースはこちらがオススメ。
TUNEFOLIO for iPad (第3世代)/iPad 2: 自由に角度を調整できるスタンドとしても使える丈夫なケースです。

iPadをすっぽり収めるバッグ型のケースはこちらがオススメ。
mKeeper Sleeve Gento iPad 2 / iPad: 使い手をよく考えた、持ち運びに便利なバッグ。

キーボード一体型カバーはこちらがオススメ。
AppBankStore : 【iPad(第3世代) iPad2】 ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー: ロジクール: ケース


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!