【iOS 6】新機能Passbookの使い方。お店に近づくとプッシュでお知らせしてくれるのが便利!


iOS 6になって搭載された「Passbook」。おサイフケータイに代わる(かもしれない)機能ということでとても注目されています。

ただ正直、「どういったサービスなの?」「どうやって使うの?」というのがまだまだわからない、という方も多いと思います。

そういうわけで今回は「Passbook」の使い方をご紹介させて頂きます!

「Passbook」ってどんなサービス?

Passbookは、色々な企業がWeb上で提供しているクーポン、搭乗券、チケットをまとめて保管し、利用場所に近づくと使えるクーポンやチケットを通知してくれるアプリです。

例えば搭乗券を登録しておくと、空港に近づくとPassbookに登録した搭乗券をホーム画面上に通知してくれます。

ホーム画面上のアイコンを横にスライドさせれば、すぐにクーポンを表示できるのです。


どうやって使うの?

現在、電通がPassbookに対応したサービスを開始しています。また、Passbookのクーポンが登録できる「PassBank」というサイトがあるので、そこからクーポンを入手してください。

その他にも、iPhoneのぐるなびサイトから飲食店のクーポンを入手することができます。


PassBank

PassBank (パスバンク)
上記URLにiPhoneからアクセスし、利用したいクーポンをPassbookに登録します。


クーポンを表示したら、右上の【追加】をタップするとPassbookに登録されます。



ぐるなび

ぐるなび-宴会・グルメ情報検索サイトからPassbook対応クーポンがあるお店を探し、お店の詳細情報のページからPassbookに登録します。


Passbookアプリを開くと?

Passbookアプリを開くと、登録したアプリがずらっと並んでいます。タップすると、そのクーポン画面が表示されます。


お店に近づくと、通知してくれる!

クーポンを登録しておくと、そのクーポンのお店に近づいたときにホーム画面上に通知が表示されます。クーポンを使うには、ホーム画面上のマークを横にスライドしましょう。


すると登録してあるクーポンが出てくるので、お店の方にクーポンを提示して使いましょう!


クーポンが使えた!

実際にクーポンを登録して、原宿のGAPへ行ってきました!するとお店の30mぐらい近くになるとホーム画面上に通知が。

そしてお店の方にクーポンを提示して、無事トートバッグをゲットできました!


ちなみに9/21の11時頃の時点で 、GAP原宿店でPassbook利用者第一号ということでした!もしトートバッグをゲットしたい場合は早めにどうぞ!

これからPassbook対応企業が増える予定とのこと。たくさんの企業に参加していただき、もっと使いやすいサービスになって欲しいですね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!