【TGS2012】カプコン新作に「モンスターハンター Massive Hunting」!期待は「忍者アームズ」!


こんにちは、KiDDです。

東京ゲームショウ2012でカプコンモバイルのブースで新作をプレイしてきました。
展示されていた作品は以下の5作品です。

  • ロックマン XOver(ロックマン クロスオーバー)
  • BIOHAZARD VS.
  • 忍者アームズ
  • モンスターハンター Massive Hunting
  • ストリートファイター X 鉄拳

このうち「ストリートファイター X 鉄拳」はすでにリリースされています→[PR] ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE: 「一発逆転」のパンドラボックス。初心者にこそオススメ!

この記事ではそれ以外の4本の新作について簡単なレビューとともに紹介します。


ロックマン XOver(ロックマン クロスオーバー)

最初にさわったのはロックマン!


ものすごくミニゲームしてました。
良く言えばアクションが苦手な人でも大丈夫に、悪く言えば単調です。


ボス戦がターン戦なことが一番の驚きでした。


従来のロックマンファンにはちょっと受け入れられない気がします。
カジュアル層向けですね。

このアプリは動画も公開されています。


BIOHAZARD VS.

次に遊んだのはGREEでリリース予定のオンライン対戦バイオハザード。


「バイオハザード マーセナリーズVS.」という基礎があるのでよくできています。


どれだけ人が集まるかが勝負という感じがしました。
個人的にiPhoneでのTPSは苦手なのでうまいこと表現できなくてごめんなさい。

忍者アームズ

カプコン完全新作のカードゲームがこちら、忍者アームズ。


忍者アームズは忍者カードをステージに配置して敵を倒していくというカードゲームです。


倒した敵からさらに攻撃が連鎖していくパズル要素があって面白いです。


アイテム課金制とのことなのでカード集めに苦労しそう。
でも戦略によってステージを攻略できそうなのが良いですね。このゲームは期待大!

忍者アームズも公式動画が公開されています。


モンスターハンター Massive Hunting

最後、おそらくみなさんが待ちに待っているモンスターハンター Massive Hunting!


モンハンMHでは探索要素が追加されていました。
探索すると素材やお金が手に入りますが、その分ボス戦での狩りの時間が減るという仕様。
いっぱい探索したいけどボスが倒せないのは困るし・・・みたいな!


ボス戦は前作「モンスターハンター Dynamic Hunting」をより遊びやすくした感じです。


集めた素材で武器、防具などの装備品を作成したり強化したりできます。


ガチャ搭載。ヤバい。


ジャンルの好みもあるでしょうがボクの一番の期待は忍者アームズです。
このゲームはガチ!
カプコンさん、早くリリースお願いしますッ!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ