ブラウザ版「Googleマップ」でストリートビューが使えるようになりました。


ブラウザ版Googleマップで、ストリートビューが使えるようになりました。

さっそく試してみましたが、使い方が意外とわかりにくい!…ということで、ブラウザ版Googleマップでのストリートビューの使い方をご紹介させていただきます。

ブラウザ版Googleマップのストリートビューの使い方 -動画編-


ブラウザ版Googleマップでストリートビューを見よう。

まず下記のGoogleマップのページにアクセスします。
Google マップ – 地図検索

位置情報の確認画面がでるので【OK】をタップしてください。


ストリートビューを見るためには、まず見たい場所を検索しなくてはいけません。

右上の入力ボックスに、見たい場所の住所や名称を入力し検索しましょう。


検索した場所がピンで表示されました。画面下に詳細情報が出ていますね。

ここの右端のマークをタップしてください。


するとストリートビューのページが表示されました!もちろん、見たい方向に画面をうごかせば、360度ストリートビューが表示されます。


ピンを立てるために、一度検索しなくてはいけないのがちょっと手間ですが、Safariの大きな画面でストリートビューを見れるのは便利ですね。

ブラウザ版Googleマップをご利用の方は、ぜひお試しください。

人気のマップアプリ

Maps+: Googleマップを使いたいならこれで決まり!全画面表示で見やすく、経路検索もできる。無料。

地図 Yahoo!ロコ: Googleマップを渇望している方必見のマップアプリ!無料。

mapipo 6: Googleマップが使えるマップアプリ。経路検索とストリートビューが使いやすい!無料。

地図マピオン: マップの情報量と見やすさを兼ね備えた、国内メーカーのマップアプリ。無料。

AppBank 全力プッシュ!

セール/情報の新着記事