iOS 6の標準マップ、一部地域で3D表示ができるように。都庁やディズニーランドがニョキッ!

iOS 6のマップで、ついに3D表示ができるようになりました!

iOS6標準マップ3D表示 (1)
iOS6標準マップ3D表示 (18)


…と言っても、灰色の模型のようなものですが、それでもアップにしてニョキニョキっ、と伸びてくる様子は必見です!

どこが対応しているのか調べてみた結果、「東京・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・北海道・広島」の主要な地域で3D表示が確認できました。(もしも他に見つけた方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!)

また、2時間もかけて都内で対応している地域はどこからどこまでなのかも調べました!

さっそく見ていきましょう。

*iPhone 4SとiPad 2/新しいiPadでの表示を確認しました。私のiPhone 5では表示できませんでしたが、編集長のiPhone 5では見られました。個体差があるようなので、表示できない場合もあります。

3D地図を使ってみました。動画でチェック!


3D地図の使い方

左下の【3D】ボタンを押して、拡大すると、このような3D表示されます。視点の高さを変える時は、2本指で上にスワイプしましょう。また向きを変えるときも、2本指で動かしましょう。(詳しい操作方法は、動画にて紹介しています)

iOS6標準マップ3D表示 (1)


左下の【現在地表示】を2回押すと、現在向いている方向を指し示してくれます。

3Dだと、こんなにリアルな視点で見れるんですね!これが完成したら、ストリートビューいらなくなるんじゃないでしょうかね。

では、3D地図で観光地を巡ってみましょう。


東京

東京ディズニーランド

iOS6標準マップ3D表示 (18)
夢の国東京ディズニーランドです。

アトラクションがそれぞれありました。


東京都庁

iOS6標準マップ3D表示 (1)
東京都庁のこの精密さ。

作り込んでありますね。


東京ドーム

iOS6標準マップ3D表示 (17)
東京ドームです。

さすがに、ドームの形状はこんもりとまではいきませんが、ドームっぽく形成されています。


フジテレビ

iOS6標準マップ3D表示 (16)
フジテレビです。

建物の間にある〇の部分は、さすがにないですね。


六本木ヒルズ

iOS6標準マップ3D表示 (15)
六本木ヒルズです。

円柱型が再現されています。


明治神宮

iOS6標準マップ3D表示 (14)
明治神宮です。

かなり精密に再現されています。

さすがApple。こだわってんな。


雷門

iOS6標準マップ3D表示 (13)
とおもいきや、雷門が箱。

道の上に箱が乗っていて、完全に通行止め状態。

これはどのように再現されるのか注目です。


東京タワー

iOS6標準マップ3D表示 (12)
東京タワーです。

ビルではありません、タワーです。


東京スカイツリー

iOS6標準マップ3D表示 (11)
スカイツリーに関しては、諦めちゃったのかな?

それとも建設前の情報を元に作ったのかな?

こちらも完成が楽しみです。


制作時間は2時間!都内の3D対応エリア!

都内をヘリコプターで飛び回ったかのごとく、都内の3D対応エリアを探してみました。

iOS6標準マップ3D表示 (19)


大阪

ルクア

iOS6標準マップ3D表示 (10)
大阪駅にできたルクアです!


HEP FIVE

iOS6標準マップ3D表示 (9)
梅田で買物といえばHEPですね。


京都

iOS6標準マップ3D表示 (8)
京都!八つ橋ええどすな〜。


iOS6標準マップ3D表示 (7)
京都深草にある母校、龍谷大学です。

21号館もちゃんとありました!


神戸

ハーバーランド

iOS6標準マップ3D表示 (6)
兵庫県神戸市にあるハーバーランドです。

モザイクによく行きました。


名古屋

iOS6標準マップ3D表示 (5)
名古屋駅です。


福岡

iOS6標準マップ3D表示 (4)
福岡県の遊園地スペースワールドです。


北海道

iOS6標準マップ3D表示 (3)
札幌市の時計台です。


広島

iOS6標準マップ3D表示 (2)
広島も対応していました。


仙台

仙台も対応しているそうです。

読者の方から情報を頂き、追記いたしました。

ご協力感謝します。


3Dなのに、とてもなめらかにヌルヌルと動きました。

これが完成したら、本当に上空を飛び回って、街を見下ろしている気分になるのでしょうね。完成したら、建物にもピン付けできるのでしょうか。今後の地域拡大に期待ですね!

iOS6 マップ関連記事

【iOS 6】iPhone版マップの新機能。デザインもデータも一新されたマップアプリ解説。

Maps+: Googleマップを使いたいならこれで決まり!全画面表示で見やすく、経路検索もできる。無料。

地図 Yahoo!ロコ: Googleマップを渇望している方必見のマップアプリ!無料。

mapipo 6: Googleマップが使えるマップアプリ。経路検索とストリートビューが使いやすい!無料。

地図マピオン: マップの情報量と見やすさを兼ね備えた、国内メーカーのマップアプリ。無料。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!