なれる!SE 2週間でわかる?SE入門: 悲しいほどリアル。ラノベで学ぶブラック企業で生き抜く方法。

今回、ダ・ヴィンチ電子ナビよりご紹介頂く「今週はこの一冊!」はなれる!SE 2週間でわかる?SE入門です!この記事の執筆者は「松浦迅徹」さんです。

Davinci1008
レーベルは電撃文庫ですが、週刊アスキーでの連載があったりする異色作です。

ライトノベルに珍しく“泣ける”内容なのですが、これはSEの人限定で、金融や公務員、独身貴族の人だったり、結婚して家庭のある人にとっては“笑える”なのかも。

でも、時々でいいので思い出してあげて下さい! こういう職場で精神と体力の切り売りをして日々の糧を得ている人たちのことを。ちなみに、わたくしは元SEなのでやっぱり泣けました。

*単体アプリではなく、「BOOK☆WALKER」内から購入できる電子書籍です。


この作品は、就活に失敗してしまった主人公、工兵くんが“間違って”SEの道を選んでしまうという物語なのです。SEっていうのは苦労話を聞いて楽しむ分にはいいですけど、もしかしたらなるべきものじゃないのかも…。タイトルは『なれる!SE』ですけど、『読んで楽しむ!SE』くらいがちょうど良かったのかも。

本作はライトノベルのレーベルから出ていますが、リアリティという意味ではよくある出世物語よりよほどリアリティがあります。登場人物を全員男に置き換えれば、そのままドキュメンタリーで通用するんじゃないだろうか? と思えるほど。ほとんどのSEは体か心を壊して、現場を去って行く…。その辺の描写はほんとうまい。

SEって何でそんなにすぐやめちゃうの? と素朴な疑問をお持ちの方はぜひ読んで下さい。ライトノベルなので、さらっと読めてしまうのですが、ちゃんと過酷な労働についても描写されているんです。魔王やら悪魔と戦う話もいいですけれど、“ふつうに生きるために戦う話”もよりリアルでたまにはいいのかも。それから、たぶん1番ヒットするのは元SEの読者でしょう。自分も含めて、ですけど。 「ああ、そうそう。そんな感じだよなぁ」そんな声が聞こえてきそうです。

エンターブレインのWEBマンガサイト・ファミ通コミッククリアにて「なれる!SE」(鶴山ミト)のコミカライズ版が無料公開されているので、気になる人はこちらもチェックしてみれば?

見出し:ラノベじゃないと耐えられない……業界残酷物語(笑)

Davinci1008
ごもっともなお言葉です。


Davinci1008
サラリーマンという言葉があまりに一般すぎるのか、ほんとに人格を否定された気分になります。


Davinci1008
OJTで工兵は立華の下につくわけですが、現実世界では30過ぎのおっさんの独り言につきあうことになるんですね…。


Davinci1008
(元SEなら)誰もがうなずくページ!逃げ出すには体を壊すしかない!!


Davinci1008
さんざん“中学生みたい”と描写される立華ですが、スーツを着ればふつうに社会人ですね


おすすめ iPhone アプリ
BOOK WALKER ・開発: KADOKAWA CONTENTS GATE Co.,Ltd
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 13.2 MB
・バージョン: 2.3.4

他のオススメ電子書籍を知りたい人は

ダ・ヴィンチの電子書籍紹介アプリをどうぞ!
ダ・ヴィンチ電子ナビ: あるようでなかった電子書籍のレビューアプリ!コミックからライトノベルまで。無料。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ