Bluetoothシリコンキーボード: 丸めて持ち運び出来る超軽量のキーボード。


iPhoneやiPadの外部キーボードとしてつかえるBluetoothシリコンキーボードのご紹介です。

特徴は何と言っても「やわらかい」ことです。キーボードをクルクルと丸めて持ち運びができます。汚れがついてもウェットティッシュで拭き取れるシリコン製です。

iPhoneやiPadを使ってしっかり文章を入力したり、ちょっと外で作業したくなったときに便利につかえるキーボードを詳しくチェックしてみます。


AppBankStoreでチェック

シリコンキーボードを使っているところを動画でチェック


Bluetoothシリコンキーボードが入っているパッケージはこちら

パッケージを手にとった時、キーボードが入っているのか疑いたくなるぐらい軽い製品です。青い箱にキーボードの写真が目印です。


パッケージの中にはキボード本体、充電用USBケーブル、取扱説明書の3点が入っています。


シリコンキボードの柔らかさを検証してみます

丸められるということなので、精一杯押しつぶしてみます。キー部分もシリコンでできているので、好きな場所で折りたためます。


キレイに丸めたい場合は、キボード左部分についているバッテリーを軸にして丸めると楽ちんです。


くるくる丸めるとこんなにコンパクトになります。手を放すと広がってしまうので、ポーチやストラップなどで止めておくと持ち運びには便利です。


バッテリーの充電はUSBからおこないます

バッテリー部分の上部にシリコンカバーで塞がれた箇所があります。このフタを外してみましょう。


蓋を外すとmini USBポートと電源スイッチがあります。キーボードの充電はこの部分から行います。


付属のUSB充電ケーブルをバッテリーとパソコンなどのUSBポートとつなぎ充電します。2時間ほどの充電で連続70時間使用できます。


充電ランプやペアリングランプの見分け方

バッテリー部分に2つのランプと1つのボタンがあります。左から順番に、充電中のお知らせランプ(①)、ペアリングボタン(②)、ペアリング中やバッテリー残量をお知らせしてくれるランプ(③)です。


英字キーボードですが、iPhoneやiPadで使える「ホームボタン」、「音量ボタン」などのショートカットも用意されています。


対応端末はiPhone, iPad以外にWindows 7・Vista・XPなどがあります。

いつでも気軽に持ち運べる柔らかいシリコンキーボードを、ぜひチェックしてみてください。


AppBankStoreでチェック

オススメiPhone, iPadアクセサリ

ディスプレイの上でスラスラと滑らかに描けるスタイラスペンはこれがオススメ。
Su-Pen CLモデル: 書き味と耐久性が大幅に向上した新モデル登場!キャップがつき、色も豊富に。

小さくて軽いのに、iPhoneをフル充電できるバッテリはこれがオススメ。
iWALK2500: ケーブルレスで充電できる小型バッテリ。iPhone をフル充電にできます!!

iPhone用の保護フィルムはこれがオススメ。
AppBankStore : 【iPhone4S/4】AppBankオリジナル フィルムセット for iPhone 4S/4 (カラー): AppBank Store: 保護フィルム

iPad用の保護フィルムはこれがオススメ。
AFP クリスタルフィルムセット for iPad 2: 品質に定評あるパワサポ製、光沢タイプの保護フィルムがついに登場!

充電状況を光ってお知らせしてくれる便利なケーブルはこれ。
AppBankStore : 光って充電をお知らせするケーブル: XENON: ケーブル&Dock

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!