Evernoteの使い方: メモを書き残す・後からメモを編集する

人気アプリ「Evernote」の使用方法・活用法をご紹介する Evernoteの使い方。今回は「メモを書き残す方法」です。

Evernote
Evernote


PC・ブラウザ版 Evernote から保存したメモや iPhone 版アプリで保存したメモを、あとから開いて読んだり、編集する方法もご紹介します。

Evernote では基本中の基本機能なので、使い方をしっかり把握しておきましょう!

Evernoteではメモを「ノート」と呼ぶ

Evernote では1つのメモのことを「ノート」と呼びます。ただ、分かりづらいのでここでは「メモ」と呼びます。

アプリ内の表記は「ノート」になりますのでご注意ください。

メモを書き残す

左:Evernote を開いたら、タブの上にあるボタンをタップします。
右:メモに色々と書き残せる状態になります。

Evernote
Evernote


左:まずはタイトルを決めます。「ノート」をタップ。
右:例えば「買い物メモ」とします。

Evernote
Evernote


左:次に「タップして本文の編集ができます」をタップ。
右:メモの本文が書き残せる状態になります。

Evernote
Evernote


Evernote
メモを保存する時は左上の【完了】をタップします。


Evernote
右上の青い三角形が消えたら保存完了です。

PC/ブラウザ版 Evernote で閲覧・編集できるようになります。


メモを表示・編集する

左:【全てのノート】タブをタップします。
右:表示・編集したいメモを選びます。

Evernote
Evernote


Evernote
タイトル・本文をタップすると、それぞれの内容が編集できます。


次回は「ウェブページをEvernoteに保存する方法」

次回は、ウェブページをコピーしてその内容を Evernote のメモに貼り付け、保存する方法です。ウェブページの内容を画像と一緒にメモしたい時に便利です。

まとめもどうぞ!

他の使い方・活用法をご覧になりたい場合は、以下のまとめ記事をご覧ください。
【保存用】Evernoteの使い方・活用法まとめ。基本から応用まで分かりやすく解説!

おすすめ iPhone アプリ
Evernote ・開発: Evernote
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 25.8 MB
・バージョン: 5.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ