click

デジカメで撮った写真をその場で見られる、「PQI Air card」の使い方。(昼刊)

カテゴリ: ニュース | ライター:


みなさま、こんにちは。昼刊のお時間でございます。


先週の昼刊でご紹介させていただいた「PQI Air card」ですが、みなさまから「これはいい!」や「これ欲しい!」という声をたくさん頂きました。

そうだよね、私も欲しいもの。

…そして、勢いに任せて購入してみました。えへ。

手に入れたからには、使い方をしっかりお伝えせにゃいかん!!ということで、本日は「PQI air card」の使い方をご紹介いたします♫

パッケージはとてもシンプル

到着した「PQI Air card」のパッケージは、ちょっとあっけないほどシンプル。SDカードのパッケージに近い感じですね。


開封してみました。同梱されているのは、多言語で書かれた「Quick Start Guide」。ガイドというよりは、注意書き程度のものです。

詳しい説明書は、WebからPDFデータをダウンロードしてください、と書いてあります。


Micro SDカードを差し込んで使います。Micro SDカードの抜き差しは引っかかることなくスムーズにできました。


そしてカメラに「PQI Air card」を挿せば撮影できます。

撮影した写真をiPhoneで見るためには、カメラの電源をオンにしたままにしておきましょう。


iPhoneで写真をみるには。

iPhoneで「PQI Air card」に保存されている写真を見るには、専用アプリをダウンロードしておきましょう。
PQI air card+(iPhone, iPad)


Wi-Fiを接続する

続いてiPhoneの【設定】の【Wi-Fi】を開きます。そして「ネットワークを選択…」の中から、「PQI Air card」にチェックを入れてください。

Wi-Fiがつながったら準備完了です!


アプリで写真を閲覧する

PQI Air cardの写真をiPhoneで見るには、専用アプリ「PQI Air card+」が必要です。

アプリを起動すると自動的に写真の読み込みが始まります。


iPhoneに写真を取り込むには

右上のマークの中の【写真を選択】をタップすると、写真が選択できるようになります。


保存したい写真にチェックを入れたら、【アルバムに保存】をタップしましょう。

するとiPhoneのカメラロール内に、写真が保存されます。


iPhoneの写真を「PQI Air card」にコピーする

このアプリでは、逆にiPhoneの写真アルバム内にある写真を、「PQI Air card」へコピーすることも可能です。

左上のカメラマークをタップすると、写真アルバムが起動します。


そしてコピーしたい写真にチェックを入れたら、右上の【完了】をタップしましょう。


すると読み込みが始まり、iPhone内の写真がPQI Air card内にコピーされます。


デジカメとiPhoneで写真をやり取りできるのは、非常に便利!これからイベントが増えるシーズン。お友だちと写真の交換をしたいときなどに、ぜひ活用してみてください。



それでは今日はこの辺で。明日はfanさんです!


momozow の最新記事

【感謝!】マックスむらいアンチグレアフィルム、15000枚突破!今なら落ちコン缶バッヂプレゼント。

AppBankステッカーにマックスむらいシールが追加!お買い物して新ステッカーをゲットしよう。

来週はAppBank Store新宿がアツい!マックスむらいやマミルトンに会えるかも…?!


この記事に付けられたタグ

ライター / 記事カテゴリ

momozow | 2012.11.27 12:15 pm | ニュース

AppBankの最新情報をゲット!


AppBank for iPhone | iPhoneアプリ
AppBank for iPad | iPadアプリ

最近話題のレビュー記事一覧 ( 直近2週間の記事のRT数順 )


サイト内検索





新着記事 15件




AppBankのアプリ

AppBank2新しいAppBank(無料)
iPhone5対応!最新のAppBankアプリはこちらから


iPhoneの説明書iPhoneの説明書(無料)
iPhoneをもっと便利に楽しめるようになる。そんなアプリです。


ダンゴル ゴルフゲームダンジョンズ&ゴルフ(無料)
今、一番おもしろいゴルフゲーム!


もっと見る>>