Vyclone: みんなで撮影した動画を自動で1本の動画に合成してくれる動画共有アプリ。無料。

こんにちは、KiDDです。イギリスのミュージシャン、スティングの息子のジョー・サムナーが作った新しい動画共有アプリ、Vycloneを紹介します。


Vycloneは、同じ時間、同じ場所で別々の人が撮影した動画を自動でミックスして1本の動画にしてくれるアプリ。どんなことができるのかというと、ひとつのものを色んな方向から同じ時間軸で撮影したテレビのような動画が作成できるんです。

言葉での説明がちょっと難しいのですが、次の動画を見れば一発で分かります。

15秒あたりから音声が続いているのに視点が次々と変わっていくのが分かりましたか?
こういう動画を作れるアプリなんです。

それでは操作方法を説明していきます。
まずはメールでのアカウント作成、もしくはFacebookアカウントの登録をします。


すると次に友達を誘う画面が表示されます。
2人以上いないと動画が作れないので友達作りから始めるわけです。
iPhoneを2台以上持っている人は台数ごとに別のアカウントを作って登録すると良いでしょう。


あとは真ん中の撮影ボタンをタップしたら動画の撮影が始まります。
撮影時間は60秒きっかりです。


そして撮影した動画をアップロードすると、位置情報をもとに似た動画を探し出して自動でミックスしてくれます。

動画の作成はたったこれだけ。簡単でしょう?


もちろんほかの人が作成した動画を見て楽しむこともできます。
ちょうど左の画像の動画をiPhoneで撮影している人が右の画像に写ってますね。


動画には位置情報が付いているので今いる場所の近くで撮影された動画を探すこともできます。


気に入った動画はカメラロールに保存したりもできますし、同じ現場にいたのであればそこからさらにミックスをかけることもできます。これは面白い!


肝心の完成した動画をご紹介できないのが残念ですが、どんなアプリなのかは伝わったと思います。友達と一緒にいろんな動画を作って楽しんでください。

おすすめ iPhone アプリ
Vyclone ・開発: Vyclone Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 4.2 MB
・バージョン: 1.7.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!