Gmailアプリの使い方: 他のメールアドレスから送ったように見せる方法。

AppBank の主任です。利用者なら必携とも言われる Gmail アプリ。その使い方を「Gmail アプリの使い方」では丁寧にご紹介します。

Gmail Gmail


今回は Gmail アプリから送信する際に Gmail ではなく、別のメールアドレスから送ったように見せる方法です。

あるアドレスから Gmail にメールを転送している場合、そのメールに Gmail のアドレスから返信すると相手には誰からのメールなのかが分かりづらいです。

そこで Gmail アプリの機能を使い、相手が知っているメールアドレスから送ったように見せかけると、メールをスマートにやり取りできます。

別のメールアドレスを登録する

まず PC のウェブブラウザで Gmail にログインします。
Gmail: Google のメール

歯車ボタンをクリックして【設定】をクリックします。

Gmail


【アカウントとインポート】をクリックし、次に【メールアドレスを追加】をクリックします。

Gmail


Gmail アプリで使いたいメールアドレスを入力します。

Gmail


入力したメールアドレスに確認メールを送信します。【確認メールの送信】をクリック。

Gmail


入力したアドレスに確認メールが届いているので、確認用のリンクを開くか、確認コードをチェックして入力します。

Gmail


新しいメールアドレスが登録されました。PC での作業はこれで完了です。

Gmail


送信に使うメールアドレスを選ぶ

今回は新規メールでのメールアドレスの指定方法をご紹介していますが、メールを返信する際でも同じ方法でメールアドレスを指定できます。

左:新しいメールを作成します。
右:【From: ○○○@gmail.com】をタップ。

Gmail
Gmail


Gmail
登録済みのメールアドレスがリストアップされるので、その中から使いたいアドレスを選びます。

あとはいつも通りに送信先・件名・内容を設定・記入して送信しましょう。


Gmail
送ったメールを開いたところ。

表示は指定したメールアドレスから送信された事になっています。


おすすめ iPhone アプリ
Gmail: Google のメール ・開発: Google, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 15.0 MB
・バージョン: 2.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ