Outlook.comの使い方: アカウントの作成方法・プッシュ受信できるメールの設定方法。

AppBank の主任です。本日から正式サービス開始となった Outlook.com ですが、実はなかなかスゴイサービスなのです!

Outlook.com
Outlook.com


スゴイのは「メールを iPhone でプッシュ受信できる」こと。Outlook.com にメールが届けば、ほとんど同時に iPhone で受信できます。

ちなみに Gmail は公式アプリを使うか、Google Sync(1月末から新規利用は不可)を使わないとプッシュ受信できません。

さらにメールだけでなく、たった1回の設定で連絡先・カレンダー・リマインダーをマイクロソフトのサービスに同期できます!

というわけで今回は Outlook.com のアカウントを作成する方法、そしてそれを iPhone に設定する方法をご紹介します。

Outlook.comのアカウントを作成する

登録ページは iPhone 用に最適化されていないので、PC のウェブブラウザを使います。

以下のウェブページを開きます。
サインイン

【新規登録】をクリック。

Outlook.com


必要事項を記入します。

Outlook.com


記入を終えたら登録します。登録が完了すると、Outlook.com の受信トレイが表示されます。アカウントの作成はこれで終わりです!

Outlook.com


Outlook.comのアカウントをiPhoneに登録する

左:設定アプリを開きます。
右:【メール/連絡先/カレンダー】をタップ。

Outlook.com
Outlook.com


左:【アカウントを追加…】をタップ。
右:【Microsoft Hotmail】をタップします。

Outlook.com
Outlook.com


Outlook.com
「メール」には先ほど作成した Outlook.com のメールアドレス(@outlook.com)を入力します。

「説明」は紛らわしいので「Outlook.com」にしましょう。


Outlook.com
同期できるのは「メール」「連絡先」「カレンダー」「リマインダー」の4つ。


Outlook.com
登録を終えると「Outlook.com」が追加されています。


メールアプリからOutlook.comにアクセスする

設定が済んでいるのであれば、Outlook.com のメールを送ったり、受信したメールを読むのに標準のメールアプリが使えます。

左:メールアプリを開きます。
右:既に Gmail などの他のサービスをお使いなら左上のボタンをタップ。

Outlook.com
Outlook.com


Outlook.com
メールボックス一覧に移動するので【Outlook.com】の受信トレイをタップします。


Outlook.com
Outlook.com に届いているメールが確認できます。

他の機能の使い方は iCloud や Gmail とほとんど同じです。


メールをプッシュ受信できない時の対処法

左:設定アプリを開きます。
右:【メール/連絡先/カレンダー】をタップ。

Outlook.com
Outlook.com


左:【データの取得方法】をタップします。
右:「プッシュ」がオンである事を確認し、【詳細】をタップ。

Outlook.com
Outlook.com


Outlook.com
Outlook.com のアカウントが「プッシュ」である事を確認します。

「プッシュ」であれば Outlook.com に届いたメールを、ほぼリアルタイムに iPhone で受信できます。


次回も Outlook.com を iPhone から活用する方法をご紹介します。お楽しみに!

この他のサービス・アプリの使い方もどうぞ!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ