「iOS 6.1.2」アップデート、Microsoft Exchangeに関するバッテリー問題を修正。

iOS 6.1.2のアップデートがきました。

pauls0220news 先日iOS 6.1のアップデートが行われましたが、「Microsoft Exchange」に関するバグがあり、バッテリーの持ち時間が悪くなる問題が報告されていたそうです。

このバッテリー問題を解決するためにiOSソフトウェアのアップデートがリリースされました。

今回のリリースノートでは、「ネットワークアクティビティの増加やバッテリー寿命の短縮につながる可能性のあるExchangeカレンダーの問題を修正しました。」とあります。


※今回のアップデートではiOS 6.1以降報告されている、パスコードを入力しなくても画面ロックを解除できる問題は修正されていないようです。

それでは詳しい手順を説明します。

アップデート方法

【設定】アプリの【一般】から【ソフトウェアアップデート】タップします。

pauls0220news pauls0220news


pauls0220news iOS 6.1.2のアップデートが利用できるので【ダウンロードしてインストール】をタップします。

※ダウンロードにはWi-Fiネットワーク接続が必要です。Wi-Fiが利用できない場合はiTunesでソフトウェアをダウンロード後、iPhoneを接続してアップデートできます。


利用規約が表示されます。【同意する】をタップします。

pauls0220news pauls0220news


pauls0220news 電源に接続していないとメッセージが表示されます。
【続ける】をタップしてダウンロードします。


pauls0220news 今回のソフトウェアアップデートのデータは11.5MBです。
短い時間でダウンロードが完了します。


ダウンロードが完了したら【インストール】をタップします。インストール後に再起動します。

pauls0220news pauls0220news


pauls0220news ソフトウェアがアップデートされたことを【設定】アプリの【情報】で確認できます。

「バージョン」が6.1.2になっていれば成功です。


スマートフォンはバッテリーが命です。iOS 6.1アップデート後にバッテリーの減りが早くなったと感じていた方は、ぜひアップデートしてください。

AppBank 全力プッシュ!

セール/情報の新着記事