EvernoteでWord・Excelファイルの内容も検索可能になりました!

AppBank の主任です。

Evernote が検索機能を強化し、プレミアム会員・Evernote Business ユーザーは Word や Excel などで作成したファイルの内容も検索できるようになりました。

内容を検索できるのは Microsoft Office の Word・Excel・PowerPoint で作成した書類のほか、Apple の Pages・Numbers・Keynote で作成した書類。ノートに書類を添付した後で同期する必要があります。

この機能を利用するために必要な設定はありません。検索する方法もこれまでと全く同じです。今回は iPhone アプリの場合をご紹介します。

左:ノートを検索するようにキーワードを入力します。
右:すると、そのキーワードを含む書類も検索結果に表示されます。

Evernote Evernote


検索欄が表示されていない場合はノート一覧を画面下に引っ張ります。

左:ノートを開いて添付の書類をタップすれば…
右:内容を確認できます。

Evernote
Evernote


iPhone 版の場合、画像内の文字検索のように、該当箇所を黄色でマーキングする機能はありません。この点は PDF ファイルの検索と同じようです。

とはいえ、画像・PDF の他にこうした形式の書類も全文検索の対象となることで、目的の情報がより探しやすくなりました。

プレミアム会員・Evernote Business をご利用の方は、ぜひ一度お試しください!

参考

おすすめ iPhone アプリ
Evernote ・開発: Evernote
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 36.3 MB
・バージョン: 5.2.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ