AutoSampler: 動画からトイカメラ写真が作れる新感覚カメラアプリ。

動画の中のコマを切り取って、ランダムにトイカメラ写真を作ってくれるカメラアプリ。


動画からトイカメラ写真が作れる新間隔カメラアプリAutoSamplerをご紹介します。

これは動画を読み込んで、その中からランダムで選んだコマを組み合わせたトイカメラ写真が作れます。いい感じにシーンをあわせた多重露光写真や、連写写真が作れますよ。

「AutoSampler」の使い方を動画でチェック!

どんなアプリがイマイチ分からない…そんな時は動画でチェック!


動画からトイカメラを作ろう

動画を読み込む

【インポート】をタップして、動画を読み込みましょう。


トイカメラ写真の出来上がり

インポートが終れば、トイカメラ写真が完成しています。

これらは全てランダムでできた写真です。

リロードする度に、新しい組み合わせの写真が作れます。

画像をタップしてみましょう。


写真にエフェクトをかけよう

例えば、こちらは多重露光写真です。

ランダムで選んだ写真を組み合わせて作られていますが、なかないい感じでしょ?

【フィルター】をタップすれば、写真にかけるエフェクトをチェンジできます。


こちらは「Nocton」というエフェクトです。
エフェクトは全部で11種類あります。


こちらは「Sunburst」というエフェクトです。
写真を保存する時は、右端の【♡】をタップしましょう。


レンズを変えよう!

レンズを変えれば、ランダムで出来上がる写真も変わります。

トイカメラの種類は「シングル・多重露光・2連写・4連写・一列に4連写・8連写・9連写」の7種類。

トップページで【選択】をタップして、不要なレンズをオフにしましょう。


シングルは、淵が暗いトンネル効果がかかります。


多重露光は、写真を重ねたような写真が撮れます。


ダブルは、2連写が1枚になった写真が撮れます。


アクションは、4連写が1枚になった写真が撮れます。


スーパーは、4連写が1列になった写真が撮れます。


オクトは、8連写が1枚になった写真が撮れます。


ポップは、9連写が1枚になった写真が撮れます。


これはかなり新しいトイカメラアプリでしたね。
動画を撮っておけば、あとからいくらでもトイカメラ写真が無尽蔵に作れるのです。

自分で加工する手間もいらないので、加工に不慣れな方にもオススメです。

おすすめ iPhone アプリ
AutoSampler - rediscover the beauty in everyday moments! ・開発: misskiwi
・掲載時の価格: ¥170
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 11.4 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ