「アプリがダウンロードできない」「FaceTimeが使えない」…そんな時はこのページをチェック!

AppBank の主任です。

「App Store に繋がらない」「iMessage でメッセージが送れない」などなど、iPhone を使っていると、ある日突然トラブルに見舞われることがあります。

原因が分かれば対処のしようもありますが、例えば App Store のトラブルだと原因は自分の iPhone なのか、App Store のサーバなのかを判断することは難しいです。

そんなわけで Apple が便利なウェブページを用意しています。Apple ID・App Store・iCloud に関するトラブルに見舞われたら、以下のページをチェックしましょう。

Apple – サポート – システム状況

以下の画像は Mac 版の Safari で撮影したものですが、iPhone からも確認できます。

システム状況


このページでは Apple ID や iMessage・Siri・FaceTime のほか、App Store・iTunes Store、iCloud などの状況を確認できます。

サービス名の横に「障害」アイコンが表示されていれば、そのサービスを利用できなかったり、できても遅い・正常に動作しないことがあります。

こうした不具合が起きていると報告されている時間帯に、関係するトラブルに見舞われているとすれば「障害」が原因とも考えられます。

不具合が発生したばかりだと、上記のウェブページに記載されていない場合もあります。

同じページの下部には「タイムライン」があり、過去に遡って不具合の有無をチェックできるので、時間をおいてから確認してみましょう。

システム状況


参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ