Carry: 行きたいスポットを登録して自分だけのおでかけMAPが作れるアプリ。無料。

あなただけの「お出かけマップ」が作れるCarryを紹介します。

carry
carry

Carryは、行きたい場所を登録してお出かけの予定を作ったり、お気に入りの場所を記録する事ができるアプリです。

写真の位置情報を読み込むだけで、場所を割り出してくれるので、簡単にライフログを記録できますよ!

Carryを動画でチェック!

Carryを始めよう

carry
起動するとチュートリアルが表示されます。

一通りの操作方法がわかります。


carry
チュートリアルが終わったら、Facebookかメールアドレスでログインしましょう。


場所を登録しよう

基本的な使い方

carry
左の青ボタンはスポットの登録ができます。

右の緑ボタンでは登録したスポットの読み出しができます。

では、左の青ボタンを押して登録していきましょう。


行ってみたい場所を登録する

スポット名に調べたいキーワードを入れると、現在地周辺のスポットが表示されます。

carry
carry
carry
【行ったことがある】を「いいえ」にしておくと、アプリが行ったことがない場所と認識してくれます。

行ったことがない場所と認識してくれると、アラームでお知らせしてくれる機能があるので、ここは絶対にチェックし忘れないようにしましょう。


スポットに近付くとアラームでお知らせ

アラーム設定の仕方です。右上のマークをタップして、設定画面を開きましょう。

距離、通知感覚などを決められるので便利ですね。

carry
carry

写真の位置情報から登録できるぞ

写真の位置情報からスポットを周辺検索できます。場所の右にあるカメラアイコンをタップし、写真を読み込みましょう。写真さえあれば、行って来た場所の記録を残せるので便利ですよね。

carry
carry

スポットを読み出そう

現在地付近のスポットを読み出そう

マップマークをタップすると周辺のスポットがマップに表示されます。ここには、自分で登録したスポットだけが表示されます。

また、周辺以外にも、場所を指定して検索することも可能です。

carry
carry

スポットの詳細情報をみてみよう

登録したスポットの詳細情報です。住所、電話番号や、食べログ、クーポンがあればホットペッパーにアクセスできます。

carry
carry
carry
画面下には便利なボタンが並んでいます。

右から、各種SNSへ共有、GoogleMAPアプリと連携して現在地からのナビ、電話、行った回数です。

Twitterでの共有を試してみたところ、僕はうまくいきませんでした。


ジャンル別にスポットを呼び出そう

登録したスポットは、美容、グルメ、ショッピング、お出かけの4つのジャンルで検索ができます。ここでは登録しているジャンル別スポット一覧が表示されます。

carry
carry

行きたい場所を登録すると行きたいリストになって便利ですし、お気に入りの場所を記録しておけば、ライフログとして使えますね。

旅先で撮った写真から、お気に入りスポットとして登録ができるのは画期的でした!これならライフログを記録するのも簡単ですね。

是非自分だけのMAPを作って楽しいお出かけをしてください!

おすすめ iPhone アプリ
Carry-あなただけの「お出かけ」マップが作れる(ショップ・グルメ・お出かけ・美容) ・開発: Kaditt, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 5.2 MB
・バージョン: ver.1.18
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ