DateCam S – 写真に日付を: 写真に日付を入れられるカメラアプリ。AppBank製。無料。

撮った写真に日付を入れる事ができるDateCam S – 写真に日付をの紹介です。アップデートされました!




DateCam S は、iPhoneで撮った写真やカメラロールに保存されている写真に今日の日付を入れられるカメラアプリです。

起動すると即カメラを立ち上げるモードがあるので、日付を入れたい写真はこのアプリで撮影してみてはいかがでしょう。お子さんや大切な猫ちゃんの成長をiPhoneからサクッと確認できますよ!さっそく使い方の紹介です。

DateCam Sを動画でチェック!

写真に日付を入れよう

基本的な使い方です。カメラロールから選択した写真に日付を入れます。左下の画像マークをタップして写真を選択すると読み込まれます。

カメラロールを確認すると、本日の日付が入っている写真が追加されています。

※カメラロールから選択した場合は、実際に撮った日付にするか選べるようにアプリチームへ要望を出しておきました!



解像度の変更や、エフェクトを追加できる

解像度を変更することができます。大→そのまま 中→1/2 小→1/4となっています。ここでは大のまま進めます。

白黒を選択して写真を撮ってみました。


同じく読み込みが完了するとカメラロールに保存されます。素敵な笑顔ですね。



次にセピア+白枠を選択しましょう。


猫のカップが可愛いですね!(サイトのバックが白の為、枠が見えません)



撮影モードで起動しよう

アプリを起動するとすぐに撮影する事ができます。「撮影モードで起動する」をオンにしましょう。

日付入りの写真を沢山撮ってくださいね。

datecam

写真へアクセス権がありませんと表示が出た時の対処方法

カメラロールを選択できないときの設定変更の仕方です。

設定→プライバシー→写真を選択し、DateCamをオンにするとOKです。

毎日の何気ない記録、旅行先での記念写真に思い出と一緒に日付を入れてはいかがでしょうか。操作が簡単なのでiPhoneを買ったばかりの方にもオススメできるアプリです!

おすすめ iPhone アプリ
DateCam S - 写真に日付を ・開発: AppBank
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 2.0 MB
・バージョン: 2.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ