iOS 7の発表は6月10日?「WWDC 2013」の開催日程が決まる。

AppBank の主任です。

Apple がワールドワイド・ディベロッパー・カンファレンス、通称 WWDC の開催日程を発表。サンフランシスコで6月10日から14日まで開催されます。

WWDC 2013


WWDC – Apple Developer

WWDC は毎年6月頃に開催されており、世界中の開発者が一堂に会します。Apple が主催するものとしては最大のイベントです。

WWDC は「基調講演」でも有名です。この講演の中で新しい iOS や OS X が発表されたり、新しい製品が発表される事が多いからです。

今回の基調講演でも「iOS 7」や Mac 用の基本ソフト「OS X 10.9」が発表されることが予想されています。

基調講演は毎年、WWDC の開幕を飾る形で開かれます。正式には発表されていませんが、今年の基調講演は6月10日(現地時間)に行われると思われます。

昨年の WWDC 2012 で発表された内容は、以下の記事でご覧いただけます。
「WWDC 2012」での発表内容まとめ!iOS 6、新OS X、RetinaディスプレイMacBook Pro。

カラフルなロゴは何をイメージしているのか?

WWDC のロゴは、基調講演で発表されるハードウェア・ソフトウェアをイメージしたものと言われています。

WWDC 2013


WWDC – Apple Developer

はたして今回は何をイメージしたものなのでしょうか?

チケットの販売は日本時間で26日午前2時から

毎年あっという間に売り切れる WWDC のチケットですが、今回の販売は日本時間で4月26日の午前2時からのようです。

また、今回からは「スチューデント・スカラシップ」として150枚分のチケットを Apple が確保。13歳以上の学生が対象で、アプリを開発・Apple に送付して審査に合格すればチケットが手に入ります。詳細は Apple のサイトでご確認下さい。

Students – WWDC – Apple Developer

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ