PowerJax+Remote: メタルボディが光る重厚な見た目と、クリアーな音が特徴のイヤフォン!

パッケージから取り出して、手に持って感じたのは、「重い!」。

pauls0418atomic


PowerJax+Remote」のメタリックに輝くイヤフォン部分を手に取るとズッシリきます。

耳のかたちにそって設計されたデザインのおかげで、イヤフォンを押しこまなくても安定して装着できます。頭を振っても簡単に落ちません。

音は高音が強めです。ボーカルや楽器の高い音がとてもハッキリ聞こえます。しかし低音も、遠くで鳴っているという感じはしません。

iPhoneを操作できるリモコンマイクが付いています。iPhoneで音楽を聴くときの相性はバツグンですよ!

「PowerJax+Remote」を動画で説明しました!


「PowerJax+Remote」を写真でみる

こちらがパッケージです。シッカリしたつくりの紙箱です。捨てずに取っておきたいクオリティ。

pauls0418atomic


フタの裏には商品の説明が書かれています。そして一番下には「リスニング体験をアップグレードさせましょう。」のメッセージが…。

pauls0418atomic


イヤフォン本体と、S/M/Lのイヤーチップ、収納ケースが同梱されています。

pauls0418atomic


イヤフォン部分は高品質なステンレススチールを使用しています。丈夫さと高級感のある見た目が特徴です。

pauls0418atomic


「L」側にリモコンマイクが付いています。音量のコントロールや曲の一時停止・再生、曲のスキップ、通話などの操作が行えます。

pauls0418atomic


端子はL型です。iPhoneにケースを付けている方は、購入前にチェックしてください。

pauls0418atomic


柔らかなラバー製の収納ケースは、大切なイヤフォンを守ります。

pauls0418atomic


耳に装着すると、ステンレススチールの部分が耳に引っかかるので、イヤーチップを奥に押し込む必要がありません。

pauls0418atomic


気になる音質について

標準イヤフォンにくらべて高音が強めにひびきます。テクノやポップスを聴いていると、高い楽器の音やサンプリングがよく聞こえて、聞こえる音が増えたように感じました。

女性ボーカルの声などは、小さい音量で聞いてもかなりハッキリと聞こえるようになります。逆に低音が強めのイヤフォンに慣れている方が音量を大きくすると、少しキンキンと響いて聞こえるかもしれません。

おまけ

カナル型のイヤフォンを長く使っていると、カバンやポケットから取り出すときにイヤーチップがはずれてしまい、失くすことがありました。

「PowerJax+Remote」はイヤーチップがはまる部分がきつめに作られています。イヤーチップを交換するときは少し力がいりますが、失くす心配がないので安心して持ち出せそうです。

ステンレススチールがキラリと光る、高級感のある見た目とクリアーな音が特徴のイヤフォンです。気になった方は、ぜひチェックしてください。

オススメiPhone, iPadアクセサリ

イヤホンジャックにさせる、えんぴつ型の可愛いタッチペン。
タッチペン EJ 鉛筆: 鉛筆の形をした可愛いタッチペン。イヤホンジャックにさしてアクセサリにも!

持ち運びにちょうどいい、短めLightningケーブル。
Lightning cable 20cm & 50cm: 短いから絡まない! Apple認証済みのコンパクトケーブル

Dockコネクタに取付られるホルダーがセットになった、タッチペン。
GreenBulb XStylus Touch: 画期的なタッチペンホルダーがセットになって登場!


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ