Evernoteのリマインダーはこんな時に便利!活用法をご紹介します。

AppBank の主任です。

先日のアップデートで Evernote にリマインダー機能が追加されましたが、日付を指定して通知できるのはノートです。

Evernote Evernote


ノートを指定日時に通知できるということは、設定さえすれば、後からノートを自力で探す必要がないことを意味します。

この特徴を利用すれば、Evernote のリマインダー機能をうまく活用できるかも…ということで、いくつかの使い方をご紹介いたします。

リマインダー機能の使い方は、こちらの記事でご紹介しています。

Evernote v.5.3: 待望のリマインダー機能!指定日時にノートの通知が可能に。

1. 帰宅後にメモを清書

Evernote
外出先では iPhone で要点だけをまとめたり、録音だけして Evernote に保存します。


あらかじめ帰宅する時間帯にリマインダーを設定しておけば、後回しになりがちな清書作業を忘れず実行できるかもしれません。

位置情報を使ったリマインダーが欲しいところですが、今後のアップデートに期待です。

2. 出張前に持ち物をチェックリストで確認

Evernote
出張など、あまり準備に時間をかけられない時は、あらかじめ空き時間に Evernote で持ち物リストを作っておきましょう。


Evernote
そのリストを書いたノートに、出張に出かける前日や1時間前に通知するリマインダーをセットします。


Evernote で最終確認を行えば、重要な持ち物を忘れずに済むかもしれません。

3. 一日の終わりに日記を書く

Evernote
毎日リマインダーを設定する手間は掛かりますが、1日の終わりに日記を書く場合にはうってつけの機能です。


4. 旅行に関する情報を通知する

Evernote
予約したバス・列車・船・飛行機などの搭乗時間前に、予約した際の情報をメモ・クリップしたノートを通知すれば、搭乗場所などの情報を確認できます。


他のアプリの通知と混ざった時は?

左:Evernote の通知のアイコンを右にスライド。
右:そしてロックを解除します。

Evernote
Evernote


Evernote アプリの通知が複数ある場合は、どれか1つを開くと他の Evernote アプリの通知も消えます。この点は要注意です。

設定できる時間は15分単位

Evernote
リマインダーで設定できる時間は15分単位です。

予定の時刻よりも早い時間帯に通知するように設定する必要があります。


この他の使い方・活用法はこちら!

以下のまとめページから Evernote の使い方・活用法をご覧いただけます。

【保存用】Evernoteの使い方・活用法まとめ。基本から応用まで分かりやすく解説!

使い方をご覧いただけるアプリもあります。ぜひご利用ください。

説明書 for Evernote: iPhone版Evernoteの使い方・活用法を徹底解説!無料。

おすすめ iPhone アプリ
Evernote ・開発: Evernote
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 38.4 MB
・バージョン: 5.3.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!