Evernoteが「2段階認証」に対応!設定方法をご紹介します。

AppBank の主任です。

以前に CEO がインタビューで発言していたように、Evernote で「2段階認証」が利用できるようになりました。

Evernote


2段階認証は ID・パスワードの他に、その時々で生成される確認コードを入力する認証方法。ID・パスワードを盗まれても、アカウントが乗っ取られる可能性が低くなります。

現在、この機能を利用できるのはプレミアム会員・Evernote Business ユーザーに限られていますが、今後、全てのユーザーで利用可能になります。

というわけで、さっそく2段階認証の設定方法をご紹介いたします。

2段階認証を有効にする

PC のウェブブラウザで Evernote にログインします。

すべてを記憶する | Evernote(右上の【サインイン】から)

次に右上のアカウント名をクリックし、メニューの【設定】をクリック。

Evernote


【セキュリティ】をクリックします。

Evernote


「2段階認証」の【有効化】をクリック。

Evernote


説明を読み、【続ける】をクリックします。

Evernote


ログインする際に確認コード、あるいはバックアップコードが必要になります。両方分からない場合はアカウントにログインできません。

Evernote


2段階認証を設定する前にメールアドレスの確認が行われます。

Evernotes


Evernote から届くメールのリンクを開くか、文中のコードを「確認コード」欄に入力して【続ける】をクリックします。

Evernote


メールアドレスの確認が終わった後は、携帯電話の番号を登録します。その携帯電話に SMS で確認コードが送信されます。

Evernote


携帯電話を登録すれば、Google Authenticator といったアプリからもコードを生成・確認できるようになります。設定方法は後ほどご紹介します

登録した携帯電話に SMS が届きます。そのコードを入力します。

Evernote


次にバックアップコードが表示されます。必ずメモして、他人がアクセスできない場所、例えば金庫に保管してください。Evernote には保管しないでください。

Evernote


このコードは1回しか使えませんが、コードを生成し直さない限りは有効です。確認コードが SMS やアプリで確認できない際に使います。

これで2段階認証の設定は完了!リストアップされているのは、次回のログイン時に ID・パスワードのほかに確認コードが必要となるアプリです。

Evernote


念の為にログアウトして、再びログインしてみましょう。

このように確認コードを求める画面が表示され、携帯電話にコードが届きます。コードを入力して無事ログインできれば設定は成功です。

Evernote


iPhoneアプリで確認コードを生成・チェックする

まず、iPhone に Google Authenticator をダウンロードします。

おすすめ iPhone アプリ


PC のウェブブラウザで Evernote にログインします。

すべてを記憶する | Evernote(右上の【サインイン】から)

次に右上のアカウント名をクリックし、メニューの【設定】をクリック。

Evernote


【セキュリティ】をクリックします。

Evernote


【設定を管理】をクリック。

Evernote


【Google 認証システム】をクリックします。

Evernote


【iOS で続行】をクリック。

Evernote


左:iPhone で Google Authenticator を開きます。
右:【+】をタップ。

Dropbox
Dropbox


Dropbox
【バーコードをスキャン】をタップして、カメラモードにします。


PC のブラウザに表示されているバーコードを iPhone に読み取らせます。

Evernote


読み取れない場合は【バーコードをスキャンできない場合】をクリックし、表示されるコードを iPhone アプリの「キー」欄に入力します。アカウント名は「Evernote」としておきましょう。

手動で設定する場合は、上の設定が【時間ベース】になっていることも確認しましょう。

Evernote
無事に設定が終わると Google Authenticator にコードが表示されます。コードを PC で入力すれば、設定は完了です。

ログインする際にここに表示されるコードを入力します。


PC のブラウザに戻り、念の為にログアウトして再びログインしましょう。

ID・パスワードを入力した後に、以下のようなコード入力画面が表示されたら、iPhone の Google Authenticator でコードを確認し、入力しましょう。

Evernote


ログインできれば設定は成功です!

この他の機能の使い方・活用法はこちら!

以下のまとめページから Evernote の使い方・活用法をご覧いただけます。

【保存用】Evernoteの使い方・活用法まとめ。基本から応用まで分かりやすく解説!

使い方をご覧いただけるアプリもあります。ぜひご利用ください。

説明書 for Evernote: iPhone版Evernoteの使い方・活用法を徹底解説!無料。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ