WWDC 2013のアプリがリリース!やっぱり噂のフラットデザインぽくなっている!?

これはこれで嫌いじゃないですねー!

wwdcnews
wwdcnews


いよいよ現地時間の6月10日開催がせまってきたWWDC 2013

それにあわせてAppleからWWDCというアプリがリリースされました。アプリ自体は開発者向けなのですが、噂のフラットデザインに通ずる要素が散りばめられているんです!

やはり以下の記事のように、iOS 7はフラットデザイン採用の可能性が高いのか!?

さっそくWWDCアプリをチェックしてみましょう!

アイコンにも変化が!

wwdcnews


こちら今回のWWDCアプリのアイコンです。

確かに光沢がなくなっている・・・。背景のグラデーションもよーくみると少しついている気がしますが、今までのAppleのアイコンとは明らかに違う仕上がりになっています。

リンゴマークも明らかにフラットな印象に!


ボタンなどにも変化がみられる

タブボタンもボタンごとの区切りがなくなり、さらっとしてます。文字の背景にあるグラデーションもほとんどわからないくらいになっていますね。

wwdcnews
wwdcnews


フラットデザインへの変化がよくわかる比較画像

下の画像は9to5MacのMark Gurman氏がリツイートして話題になっているものです。

比較してみるとそのフラットさがよくわかりますね。文字が読みやすくなって悪くないなぁと思いました。

ますますiOS7が楽しみになってきた!

このアプリのような仕上がりになるなら、フラットデザインいいじゃん!と感じました。
iOS7が発表される予定のWWDCは現地時間6月10日。

それまでは主任のiOS7まとめを読んでワクワク待ちましょう!

おすすめ iPhone アプリ
WWDC ・開発: Apple
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 4.3 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!