SENA for iPhone5(Croco Black): 手作りのレザーケース。メタルクリップ付き。

親指一本で開閉できるフラップタイプのケースSENA for iPhone5(Croco Black)のご紹介です。


各所にこだわりがみられる特別なiPhoneケースです。

まず1つ目のこだわりはフラップ部分。マグネットがしかけられており、使用しないときはしっかり閉じ、必要なときはサッと開けます。
素材は、ワニ皮のような模様が施された本皮です。一つ一つ職人の手作りでiPhoneにピッタリサイズに仕上げられています。

まだまだあるこだわりポイントを詳しくご紹介します。

SENA for iPhone5の使い方を動画で!

ケースは透明なパッケージに入っているので、取り出さなくてもケースの模様を見て探すことができます。


パッケージの中にはケース本体、メタルクリップ、クリップを取り付けるためのネジと工具、説明書が同封されています。


iPhoneはケース上部からスライドして挿入します。手作りで精巧に作られているのでiPhoneサイズピッタリです。
挿入したらボタンのついたベロを止めて落下を防ぎます。


画面を覆う周辺は革が薄めになっています。おかげでホームボタンや画面を操作するときにケースが気になりません。


フラップ部分にはPASUMOやSuicaなどカードを入れられるスリットがあります。iPhoneと離れているので電磁波干渉防止シートなどを入れる必要はありません。


iPhoneをすっぽり覆うタイプのケースですが、イヤホンジャックやスピーカーなどは密閉されていません。


ボリュームボタンだけは革の上から操作できるようになっています。革に密かに「+」と「ー」のマークが描かれているのがわかるでしょうか。


フラップ部分にも空間があけられているので、閉じたまま音楽を聞いたり、充電することもできます。


ただし、ケーブルを刺したままフラップ部分を開ける際には注意が必要です。
Apple純正のLightningケーブルやイヤホンの場合、固い素材部分と柔らかいケーブル部分がちょうどフラップにひっかかります。そのまま無理やり開こうとするとケーブルを痛めることがあります。
一度ケーブルを抜いて挿し直すことをオススメします。


着脱可能なメタル製クリップ

ケースの裏側にはメタル製クリップを取り付けることができるネジ穴があります。この部分に付属のネジを取り付けることでクリップが取り付けられるようになります。


まずは専用ネジを付属の六角レンチで取り付けます。


とりつけた丸いネジにクリップをスライドして取り付けます。しっかり奥まで入れるとカチっと音がして固定されます。


クリップは回転させて、自由な角度で使うことができます。力を入れるとカチカチと音がして約45度ずつ回転していきます。


クリップを取り外すときは、クリップ上についているロック解除ボタンを押しながらスライドします。


黒いケースですが、白いiPhoneでもしっくりきます。


ワニ皮のような柄以外に、フラットなタイプのケースもあります。

SENA for iPhone5 (Black)をチェック。


随所に職人のこだわりが感じられるケースです。革ケース好きの方はぜひチェックしてみてください。

iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ