要注意!「サクラ」サイトに誘導するアプリがApp Storeで見つかる。

AppBank の主任です。

シマンテックが同社のブログで、App Store で出会い系のサクラサイトに誘導するアプリが見つかった、と報じています。

なお、6月14日時点で問題のアプリは既に App Store から削除されています。

App Store での紹介は日本語で書かれており、開発者も日本人の名前になっています。

(問題のアプリの紹介ページ)

アプリ


(画像引用元:「サクラ」サイトのアプリが Apple 社の App Store に登場 | Symantec Connect コミュニティ

アプリを使うと何が起こるのか?

シマンテックによると、問題のアプリをインストールして起動すると App Store に似せたウェブページが表示されます。

アプリ


(画像引用元:「サクラ」サイトのアプリが Apple 社の App Store に登場 | Symantec Connect コミュニティ

一覧に載っているアプリを開くと、Safari で出会い系サクラサイトを表示。サービスへの登録を促されます。

登録すると大量のメッセージが届きますが、それらはすべて運営者が雇ったサクラからのメールだと、シマンテックは伝えています。

このアプリの最終的な目的は、出会い系サクラサイト内でメールを送受信するためのポイントを購入させることだと考えられています。

このようなアプリが App Store の審査を通った理由については、シマンテックのブログで考察されています。

「サクラ」サイトのアプリが Apple 社の App Store に登場 | Symantec Connect コミュニティ

アプリをダウンロードする時は常に注意を

シマンテックによると、問題のアプリの App Store での説明にはアダルト関連であることが明記されていたようです。

そうした点を売り文句としているアプリには注意が必要です。App Store では、そのルール上、アダルト関連のアプリは配布・販売することができません。

あるアプリを起動したところ、いきなり App Store の画面が表示された場合は、それが本物の App Store であるかに注意してください

判別がつかない場合にはアプリを一旦閉じて、ホーム画面から App Store アプリを開いてみてください。

「App Store のレビューを一通り読む」「アプリ名・アプリ開発者の名前で検索」「同じ開発者の他のアプリもチェック」といった対策を行うこともオススメいたします。

今回のアプリには、サクラサイトへの誘導以外に実害はなかったようですが、今後もそうとは限りません。同種のアプリが登場する可能性もあります。ご注意ください。

iPhone をウイルスから守る為に心掛けたい8つのこと

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ