Su-Pen 真鍮製: ついに登場!コンパクトサイズのSu-Pen。使えば使うほど味わいが出てくる真鍮製

あのタッチペンの王道、Su-Penから手の中に収まる小さなSu-Penが登場です。


ペン軸、ペン先共に細くて小さい!今までのSu-Penに届いた様々な要望をすべて詰め込んだ新モデルだそうです。

キャップ有り。胸ポケットやバックの中で固定できるクリップあり。ペン軸、ペン先ともに細くなりました。もちろん反応の良さや書き心地は今までのまま!

ペン軸は真鍮無垢(しんちゅうむく)という、時間や使用頻度によって表情を変える素材です。

相変わらず惚れぼれする仕上がりの新Su-Penについて、詳しくチェックしていきましょう。


ミニSu-Penの魅力を解説

ミニSu-Penの仕様をチェック

ゴールドに輝く真鍮。真鍮の表面には何も加工されていない素材むき出しです。
すでに私が少し使っているので指紋跡が少し付きはじめています。


使用し続けたり、管理状態によって色の変化がでてきます。色の変化が気になる方は、金属用の研磨クロスなどで拭けば元通りになります。

キャップは軽くねじって取り外します。ペン軸とほぼ同サイズのペン先が出て来ました。ペン先の素材は他のモデルのSu-Penと同様、伝導性のある布でできています。


ペン先も同様にネジ式で取り付けられています。たくさん使ってペン先が消耗してきたら交換できます。


キャップはペン軸の後ろに取り付けておけます。キャップももちろん真鍮なので一体感がハンパないです。
キャップについたクリップ部分はバックや胸ポケット等、ペンを引っ掛けて固定するのに使えます。


ミニSu−Penの使いごこちをチェック

画面を滑るように書ける布製のペン先。これがSu-Penの最大の魅力です。ミニSu-Penでもその書き心地は健在です。


グッと力を入れてもペン先はそれほど潰れません。画面に接地している点が予想しやすい固めのペン先です。


iPhoneの画面端でもしっかり書けます。ペンの全長はiPhone 5、4Sより少し短いです。


文字や絵を書く以外にも、パズルなど画面の細かい操作にもオススメできます。ペン先が見えやすく、反応がよいのでぬるぬる操作できます。


もちろんパズドラのプレイにも最適です。キュッと意図した場所に移動できるので、斜め移動が苦手な方はぜひSu-Penを使ってみてください。


写真のデコにもオススメです。スタンプの細かい位置調整や拡大縮小が、ピンチ操作をしなくてもできちゃいます。


ペンについたクリップは結構力が強いです。上着に引っ掛けたり、ケースにひっかけることも可能です。


小さなタッチペンが好みの方、ペン先が細いものが良い方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

オススメiPhone, iPadアクセサリ

AppBankオリジナル!うす〜いiPhone5ケース
AppBankのうす〜いiPhone 5ケース(スモーク): ついにiPhone 5用のAppBankケースがきたぞ!

大人気タッチペンJot Flipの新型登場。
Jot Flip: ボールペンと同じように書ける!そして本物のボールペン機能も搭載したタッチペン。

認証済みの巻き取りLightningケーブル。
TRAVEL BIZ Lightning: 巻取り式のライトニングケーブル。持ち運びに便利で、カンタンに長さ調節ができます。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ