LINEのアカウントは乗っ取られやすい?!自分のアカウントを乗っ取られないためにできること

LINEのアカウントを乗っ取られないために。

LINE乗っ取り対策


連絡ツールとして、いつも使っているLINE。
そんな大事なアカウントだからこそ、乗っ取られでもしたら大変ですよね?

LINEは、端末を操作できる環境にいれば、簡単にアカウントを乗っ取ることができてしまうのです。

どういうことなのか?さっそく見ていきましょう。

LINEのまとめはこちらから
【LINE(ライン)】初期設定から引き継ぎ方法など全機能まとめ

簡単操作でパスワード乗っ取り

まずは【その他】→【設定】→【アカウント】にすすみます。
その中の【メールアドレス変更】を見てみましょう。

LINE乗っ取り対策
LINE乗っ取り対策


LINE乗っ取り対策ここでは、登録しているメールアドレスと、設定してあるパスワードを変更できるのです。

この【パスワード変更】をタップしてみましょう。


LINE乗っ取り対策「新しいパスワードを入力してください」

…え?ふつう、ここで今まで設定してたパスワード打ちますよね?

そうなんです!これだったら、iPhoneを触れる環境にさえいれば、簡単に
パスワードが変えられちゃうんです!


別の端末で乗っ取れるのか、レッツチャレンジ!

LINEのパスワードを変更してみました。さっそく別の端末で、先ほどのアカウントを乗っ取れるのか試してみましょう。

【LINEユーザーログイン】をタップします。

LINE乗っ取り対策


別の端末に、先ほどの変更したパスワードと、記載してあったメールアドレスを入力すると…

以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります。またログインすると、トークの履歴は削除されます。よろしいですか?

なんと、アカウントを乗っ取ることができるようです!!!

LINE乗っ取り対策


総括

結論、LINEを操作できる環境にあれば、アカウントは乗っ取れる!

ただ、乗っ取られたあとは、元の端末でそのアカウントは使えなくなっているわけですから、すぐにわかります。

また、この方法は直接の操作が必要になるので、乗っ取られるとしたら、あなたの身近にいる人の可能性が高いです。…余計に怖いですね。

乗っ取られないためには、iPhoneを肌身離さず持っておくか、LINE自体にパスコードロックをかけておきましょう。

パスコードロックの設定方法

【その他】→【設定】→【プライバシー管理】→【パスコードロック】でかけることができます。

LINE乗っ取り対策
LINE乗っ取り対策


追記

※LINEを再起動すれば、パスワードは確認されるそうです。マルチタスクから消すくせをつければ、乗っ取られる可能性も低くなりますね!

自分の身は自分で守りましょう。
自分のLINEも自分で守りましょう。


最新のLINEの乗っ取り対策はこちらをご覧ください → 【LINE】安全な使い方まとめ | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 148.2 MB
・バージョン: 6.6.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ